【本音口コミ】ウルセラのリフトアップ効果とは?

MENU

【本音口コミ】ウルセラの顔のたるみ改善効果

ウルセラ図

「ウルセラ(ウルトラリフト)」は切る手術並のリフトアップともいわれている最新レーザーたるみ治療法です。

 

他のレーザー治療機器との比較や、効果の持続性・痛み・金額・副作用・危険性など口コミします。

 

【目次】
●ウルセラ(ウルトラリフト)のたるみ改善の仕組み
●ウルセラ(ウルトラリフト)の効果の出方
・施術直後
・施術から1〜3ヶ月後
・持続性
・リスク&ダウンタイム
・痛み
・金額
●ウルセラとサーマクールの違い
●他のレーザー治療機器との比較

 

『ウルセラ』のエステ版『ウルトラCiリフト』の口コミ体験記事はこちらです。

格安!『ウルトラCiリフト』初回【5,400円】口コミ

 

たるみファイター管理人

ウルセラ(ウルトラリフト)のたるみ改善の仕組み

ウルセラ(ウルトラリフト)は、レーザー機器の中で最も肌の深い部分に働きかけることができるリフトアップ治療です。

 

顔のたるみというのは、皮膚だけでなく、その下の皮下脂肪などもたるんで起こっています。

 

ウルセラ図2

 

ウルセラシステムでは、SMAS(表在性筋膜)という肌の深い層を照射します。

 

SMAS(表在性筋膜)というのは、フェイスリフトの手術でたるみ改善効果を強くするために引き上げている部分です。

 

そのため、ウルセラシステムは切る手術と同等のリフトアップ効果が期待でき、たるみを肌の奥から引き上げることができます。

 

ウルセラ図3

 

フェイスリフトなどのメスで切る手術では、術後の腫れ・痛み・将来のメンテナンス等など大きなリスクを抱えることになるので、ウルセラの方が安全といえます。

 

ウルセラ(ウルトラリフト)は、コラーゲンを新しく作り出し、皮膚を内側から支える働きを取り戻させる治療法です。

 

また、レーザーを定期的に照射した場合と、何もしなかった場合とでは、10年後には大きな差がひらきます。

 

たるみ進行

 

たるみ治療は気になった時が始め時です。

 

何もしなければ、たるみ続けてしまいます。

ウルセラ(ウルトラリフト)の効果の出方

1、SMAS筋膜へピンポイントで点状の熱ダメージを与える。
皮膚表面にはダメージを与えることなく、SMAS筋膜がある深い層だけをピンポイントに加熱します。
SMAS筋膜とは、皮膚よりも深い脂肪層と筋層の間にある薄い膜で、コラーゲンからできています。
医師のフェイスリフト手術では、いかにこのSMAS筋膜を引き上げるかが、たるみをとるポイントとなるくらい重要な部位です。

 

 

2、即効リフトアップを実感。
1で点状に加熱されたコラーゲンが縮むことで、即時的なリフトアップ効果を感じます。

 

 

3、じっくり新しいコラーゲンが生み出される。
次に、約2〜6ヶ月にわたり、熱で縮んだコラーゲンを治そうとする働きが起こり、新しいコラーゲンが生み出されます。
細胞内に栄養が集まり、コラーゲンがどんどん増えていくことで、皮膚に弾力が生まれ、たるみが改善します。

 

ウルセラ(ウルトラリフト)は、コラーゲンを新しく作り出し、皮膚を内側から支える働きを取り戻させる治療法です。

 

施術直後

熱ダメージにより、SMAS層のたんぱく質がギュッと凝縮し、即効的なリフトアップ効果が得られます。

 

肉を焼くと縮むのと同じイメージです。

 

施術から1〜3ヶ月後

施術直後から徐々にコラーゲンが生成(修復再生)されるので、それによってシワやたるみが改善していきます。

 

皮膚の厚みや弾力が増し、リフトアップ効果が長続きします。

 

持続性

ウルセラ治療直後、すぐにリフトアップ実感が得られます。

 

その後一度少し戻りますが、コラーゲンが生成(修復再生)されて再び徐々にリフトアップします。

 

約3ヶ月後に効果が最大化し、半年から1年持続します。

 

リスク・ダウンタイム(回復期間)

一時的に赤みや腫れが出ることはありますが、皮膚表面に傷ができることはなく、治療当日からメイクをすることもできます。

 

肌に出た赤みは、術後数時間で治まることが多いです。

 

滅多にありませんが、神経の周辺を施術・刺激した場合、しびれ等の違和感が一時的に生じる場合があるそうですが、現在までに永続的な神経障害の報告はありません。

 

痛み

施術前に鎮痛剤を服用します。

 

さらに麻酔クリームなどで痛み対策することも可能です。

 

金額

20〜40万円

ウルセラとサーマクールの違い

従来のたるみ治療機であるサーマクールや、タイタン等は、皮膚を引き上げることが目的です。

 

しかし皮膚を引き上げるだけだと、一時的な引き締め、リフトアップ効果はあるものの、たるみの根本を生じているSMAS筋を引き上げてはいないため、効果が持続しにくいという欠点がありました。

 

「ウルセラ(ウルトラリフト)」は深い層まで届くため、SMAS筋膜を加熱することができ、高いリフトアップ効果が得られます。

 

金額・効果・リスク等、リフトアップ系レーザー治療で最も有名な「サーマクール」と「ウルセラ」の特徴を比較して図にまとめました。

  ウルセラ サーマクール
効果

即効性あり。
約3ヶ月後に効果が最大化し、半年持続。

1か月後から感じ始める。
約3ヶ月後に効果が最大化し、半年持続。

痛み 強い痛みあり。 痛みあり。
リスク 術後数時間少し肌に赤みが出る。 赤みが出る可能性あり。
照射箇所 真皮〜SMAS(表在性筋膜) 真皮〜皮下脂肪
効果 たんぱく質の凝縮とコラーゲン生成(修復再生)により効果あり。 顔全体の皮膚が引き締まることにより効果あり。
金額 20〜40万円 10〜30万円

ウルセラとサーマクールの大きな違いは、ウルセラの方が肌の奥深くに働きかけるということです。

 

ただその分、ウルセラの方が痛みも強く、金額も高くなる傾向にあります。

他のレーザー治療機器との比較

ウルセラ(ウルトラリフト)は、SMAS(表在性筋膜)という肌の深い層を照射して引き締めることができるので、「顔のたるみを深部から底上げ」することができます。

 

レーザー治療機器が働きかける肌の深さをまとめた図が以下になります。

 

照射系リフトアップ

 

ウルセラはレーザー治療の中ではトップレベルですが、難点としては、「痛み」が大きいということです。

 

どんな痛みかというと、肌の奥の方にドスン!という痛みがあり、さらに肌表面にやけどしたような熱さを感じます。

 

痛みに耐えられずに途中で照射レベルを下げてもらう人もいるほどです。

 

そこで登場してきたのが「ウルトラCiリフト」というレーザー治療法です。

 

「ウルトラCiリフト」は「ウルセラ」の70%の効果ではありますが、ウルセラより金額が安く、痛みも少ないです。

 

シーズラボの「ウルトラCiリフト」

シーズラボトップ

 

『ウルトラCiリフト』は痛みも少なくダウンタイムもない、レーザーによる顔のたるみ治療です。

 

一般的なクリニックで1回30万円〜40万円するリフトアップ施術が、シーズラボの『ウルトラCiリフト』だと初回お試し5,400円で受けることができます。

 

(※無理な勧誘無し)

 

深い顔のたるみや大きなシワは、肌表面だけでなはく、脂肪層やその奥のSMAS層までたるんで起こります。

 

ウルセラ図2

 

化粧品で引き上げることは困難なので、レーザー治療で引き上げるのが安全面でも金額面からも最もおすすめです。

 

レーザー治療は年々発達していて、これまで全ての層に働きかけるレーザーは無かったのですが、最近『ウルトラCiリフト』という画期的な機械が日本初導入されました。

 

『ウルトラCiリフト』ターゲット

ウルトラCi層

 

肌の奥から引き上がり、強力なリフトアップ効果が期待できます。

 

ウルトラ1

 

ウルトラ2

 

シーズラボでは、「受ける前と比べて本当に効果が出ているかどうか」を手の感触や鏡や写真を使って確認させてくれます。

 

「他のレーザー治療機器(サーマクールやポラリスなど)の効果がイマイチに感じていた方」や、「痛みに耐えきれなかったという方」には、是非『ウルトラCiリフト』を試してみてほしいです。

 

痛みの少なさと明らかなリフトアップ効果にびっくりしますよ!

 

フェイスラインが逆三角に引き締められて、顔痩せ&小顔効果もあって嬉しいです♪

 

しかも、施術後でも肌に赤みが出たりすることなく普通にメイクOKなので、空き時間にササッとリフトアップできてしまいます。

 

「シーズラボ」リフトアップ初回メニューの選択肢は以下3つ

★「ウルトラCiリフト(1,600ショット)」…5,400円
通常の3分の1ショットです。
レーザー初心者&安くリフトアップを試したい人向けです。

 

★「ウルトラCiリフト(4,800ショット)」…16,200円
通常のフルショットです。
お得にリフトアップをしっかり実感したい方向けです。

 

★「プロリフト×Ciリフトコース」…9,720円、もしくは21,600円
肌表面を引き締める「プロリフト」がセットになったメニューです。
肌たるみ・目の下のたるみが気になる方向けです。

 

「プロリフト×Ciリフトコース」
・「ウルトラCiリフト(1,600ショット)」+「プロリフト(200ショット)」…9,720円
・「ウルトラCiリフト(4,800ショット)」+「プロリフト(200ショット)」…21,600円

 

(※WEB申し込み時に9,720円のコースか21,600円のコースかを選択する必要は無し)

この3種類が顔のたるみを引き締めるおすすめリフトアップメニューです。

 

シーズラボメニュー2

 

『プロリフトRF』は肌の表層部を強力に引き締め(ポラリスやオーロラ以上)、即効的な小顔効果や美肌効果もあるラジオ波のレーザー治療です。

 

シーズラボのプロリフトRF
写真=公式サイトより。

 

目の下のたるみが気になる方、アラフォー以降の肌表面のシワや肌たるみが気になる方に特におすすめです。

 

目の下のたるみ
↑「プロリフトRF」の効果

 

点で照射する「ウルトラCiリフト」ではアプローチできない肌表層部を「プロリフトRF」によって面全体で引き上げることができるため、ダブルで受けると実感力が違います。

 

シーズラボ図

 

「ウルトラCiリフト」で肌の奥から強力リフトアップすると同時に、肌表層部をレーザー照射「プロリフトRF」を使ってプリッとハリを出します。

 

「プロリフトRF」は、とても気持ち良くて眠ってしまいそうになるほど全く痛みがないレーザー治療です。

 

肌表面のコラーゲンがたるんできた40代、50代の方におすすめです。

 

シーズラボメニュー3

 

20代、30代の方はウルトラCiリフトだけで十分なので、「ウルトラCiリフト(1,600ショット)」5,400円「ウルトラCiリフト(4800ショット)」16,200円がおすすめです。

 

すぐに効果を実感できてダウンタイムもないので、 「結婚式や同窓会が近いから今すぐなんとかしたい!」といった希望を叶えてくれます。

 

他のリフトアップレーザー機器サーマクールウルセラの痛みが無理だった方や、ポラリス・テノール・フォトフェイシャルを受けたけど効果がイマイチだった方は、試しに受けてみるとその効果にびっくりするかもしれませんよ♪

 

キュッと上がった頬とつやつやお肌は感動ものです!!

 

【ウルトラCiリフト実施店舗】
恵比寿本店、銀座、銀座駅前、表参道、新宿、池袋、上野、吉祥寺、町田、
横浜、川崎、大宮、柏、仙台、名古屋栄、名古屋駅前、阪急梅田、大阪、難波、京都、三宮、姫路、広島、天神
(未実施店舗:八王子)

 

シーズラボ「ウルトラCiリフト」

▼初回体験お申し込み▼

公式ボタン

 

 

 

⇒ 私の「ウルトラCiリフト」口コミ体験談&詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


▼たるみ改善アイテム▼

化粧品バナー

サプリバナー

美顔器バナー

治療バナー


顔のたるみ原因と改善方法


▼あなたの年代をクリック▼


20代

30代

40代

50代60代


⇒ 顔のたるみ改善アイテムはこちら