遺伝に勝つ!3つの顔のたるみ改善法

MENU

遺伝に勝つ!3つの顔のたるみ改善法

家族の写真

顔がたるむのは遺伝だから仕方ない?
遺伝的に両親と同じ骨格をしている場合が多いので、同じように顔がたるんでしまう可能性が高いです。
骨格を変えることはできませんが、その他の方法でたるみを改善することはできます。

たるみファイター管理人

遺伝に勝つ!3つの顔のたるみ改善法

確かに顔のたるみや老化に関しては、遺伝的要因があります。

 

でもカバーできる部分もかなりあるので、心がけ次第で改善できます。

筋肉を意識的に鍛える

ガッツポーズ女性

 

遺伝的に似ていると、姿勢や歩き方、笑い方など表情の作り方も似ています。

 

似たような癖があると、身体や顔の筋肉の鍛え方・衰え方も同じになるので、似たような外見としてあらわれてくる可能性があります。

 

猫背癖がある」
「笑うときに口角があまり上がらない」

 

といった普段無意識にしてしまっている悪い癖を直すよう心がけてみましょう。

 

姿勢を正す女性

 

急に背筋を伸ばしたり口角を上げたりするのは大変かもしれませんが、続けていくうちに慣れてきます。

 

親の姿を見て「同じようになりたくないな」と思った部分を意識的に変えていくことで、ある程度遺伝に打ち勝つことができます。

 

家族の写真2

 

とにかく親と同じことをしていては同じようになってしまうのです。

 

家族全員背が低いのに一人だけ背が高い人や、

 

一人だけ勉強ができて高学歴とか、

 

貧乏な家庭で育ってもお金持ちになる人がいるように、

 

あきらめずに信じて取り組み続けると、何とかなったりするものなのです。

美容成分をしっかり摂り入れる

どうしてもコラーゲンの分解が過剰に進みやすい体質の人や、細胞にダメージがいきやすい体質の人がいます。

 

コラーゲン代謝遺伝子(MMP1遺伝子)やストレス代謝遺伝子(SOD2遺伝子)の働きが、人によって違うのです。

 

遺伝子

 

つまり、同じ環境下で同じお手入れをしていても、肌が老化する速度が遺伝子の違いによって変わってしまうということなんです。

 

ですがこれは、美容成分を補給したりストレスを軽減したりすることでカバーできます。

ハリをアップさせる

はりアップ女性

 

ほうれい線・ゴルゴライン・マリオネットライン・二重あご・目の下のたるみなど、顔のたるみに悩んでいる人はたくさんいます。

 

なので化粧水・乳液・ジェル・美容液・クリームなどたくさんのハリや弾力をアップする化粧品が販売されています。

 

また、リフトアップ美顔器エステサロン鍼治療・糸・マッサージといった様々なたるみ改善法があります。

 

一体どれを選んだらいいかわからなくなるくらい多いです。

 

そこで顔のたるみを改善した私が使って良かったものをピックアップしました。

 

参考にしていただけたら幸いです。

 

遺伝に負けずに頑張りましょう!

 

 

顔のたるみ改善アイテムはこちら

 

 

 

 

顔のたるみ原因と改善方法


▼あなたの年代をクリック▼


20代

30代

40代

50代60代


ブラッシング

顔のたるみは頭皮が原因!簡単ヘッドマッサージ&ブラッシング方法
頭皮が原因で顔がたるんでしまうことがあるんです。何をやっても顔のたるみが改善しない場合は、頭皮がコリ固まっているからかもしれません。

スマホ

猫背が原因!姿勢矯正で顔のたるみを改善する簡単ストレッチ法
パソコンやスマホを使うときに猫背でいると、10代20代でも頬のたるみやブルドック顔に近づいていきます。

ダイエット

ダイエットで痩せたら老け顔に…!肌たるみ改善法
ダイエット成功後に、顔がたるんで老け顔になる人が続出しています。間違ったダイエットは肌たるみの原因になります。

テープ

副作用に注意!顔のたるみ引き上げテープの口コミ人気ランキング
リフトアップテープはほうれい線やマリオネットラインを消すだけでなく、小顔・デカ目・つり目・輪郭をシャープにするなど様々な整形メイクをすることができます。

パオ

PAO(パオ)のやりすぎは逆効果!比較口コミ
PAO(パオ)の顔のたるみ改善効果や口コミ、フェイシャルフィットネス「パオ」と「スリーモデル」の違いなどを比較しています。

⇒ 顔のたるみ改善アイテムはこちら