目の下のたるみ改善方法をまとめました

MENU

目の下のたるみ改善方法記事一覧

目の下のたるみの原因や改善方法には色んな手段があります。

 

自分でできるケア方法から効果的な化粧品やエステはどういったものを選んだらいいか?

 

など目の下のたるみ改善記事をまとめたページです。

 

ウルトラWリフト

ウルトラCiリフト(1600ショット)+プロリフトRF(200ショット)
ウルトラメニュー

 

目の下のたるみ
↑「プロリフトRF」の効果

 

今すぐ目の下のたるみを解消する方法はこちら

 

 

 

目の下のたるみを今すぐ隠すメイク方法

メイクする女性

目の下のたるみを消すには、自力ケアのほかエステに行ったとしても、どうしても時間がかかってしまいます。今すぐ手軽にできる方法としては、目の下のたるみをメイクで隠すのがおすすめ。こちらではたるみを隠すメイクのポイントについてお伝えします。

目の下のたるみを今すぐ隠すメイク方法

 

 

目の下のたるみの原因は大きく分けて2つ。改善方法は?

鏡を見る女性

目の下のたるみの原因には2種類あります。それぞれに改善方法をお伝えします。

目の下のたるみの原因は大きく分けて2つ。改善方法は?

 

目の下のたるみ改善に即効性のあるマッサージ方法

ターバンの女性

目の下のたるみが夜になるにつれて目立ってくる場合、もしくは朝起きたての顔が酷い場合は、老廃物を流すマッサージによって、即効で目の下のたるみを改善することができます。

目の下のたるみ改善に即効性のあるマッサージ方法

 

 

スマホやパソコンに注意!目の下のたるみを改善する生活習慣

スマホ歩き

 

最近「スマホたるみ」という言葉が広まってきています。

 

街を見わたせば、待ち合わせ中らしき人がスマホで時間をつぶしていたり、歩きながら熱心にスマホ操作していますよね。

 

カフェや飲食店に入っても、一人でいる人は必ずと言っていいほどスマホの画面を見ています。

 

そして極め付けは電車の中やホーム。

 

年齢を問わずスマホの画面をみていますよね。

 

「スマホたるみ」とは、スマートフォンの画面を長時間見つめていることで起こる顔のたるみのことをいいます。

 

なぜスマホで顔や目の下がたるむのか?

パソコン中の女性

 

パソコンでもそうなのですが特にスマホの場合は、ディスプレイ画面を見る際、頭や首が下向きになって猫背になりがちです。

 

そして眼球を動かす範囲がすくなく、瞬きの頻度も減少してしまいます。

 

その結果、目の周りの筋肉が衰え、目の下の脂肪がだらしなく垂れ下がった状態になってしまうのです。

@スマホやパソコンでたるむ原因「猫背」

寝そべる女性

 

パソコンを操作するときは、仕事で使用する場合が多く、きちんと机において座って操作するので比較的姿勢に気をつけやすいのではないでしょうか。

 

一方スマホの場合は、いつでもどこでも手軽に操作できるので、使用目的が「隙間時間をつぶす」とか「なんとなく時間を持て余して」といった場合が多くなります。

 

猫背で下を向いた姿勢になっていませんか?

 

その悪い姿勢をとることで、顔のたるみやむくみを引き起こしてしまいます。

 

また、猫背でなくても「首猫背」「腰猫背」というのがあります。

 

「首猫背」というのは、首が背中よりも前に出ていて、頭が前に突き出しているようになっている姿勢のことです。

 

この姿勢でいると、頭の後ろ側の筋肉が縮んで後方に引っ張られ、頬から下の部分にある顔面の筋肉は下方向の重力を受けてたるんでしまいます。

 

「腰猫背」とは腰に負担をかける猫背のことをいいます。

 

腰猫背は一見、猫背のように見えないのが特徴ですが、体に及ぼす影響は非常に大きいです。

 

床に仰向けに寝て、腰と床の間にゲンコツが入ったら腰猫背の可能性があります。

 

リスクなしのたるみ改善に!シーズラボの『ウルトラCiリフト』体験談

 

Aスマホやパソコンでたるむ原因「瞬きの減少」

疲れた女性

 

スマホやパソコンをしているとまばたきの回数が普段の4分の1程度に減少すると言われています。

 

デスクワークをする人が目の下がたるみやすいのは、パソコンが原因の場合がほとんどです。

 

まばたきをする際、上眼瞼挙筋(じょうがんけんきょきん)と眼輪筋(がんりんきん)という筋肉を使います。

 

これらの筋肉が衰えてくると、それが目の下のたるみとなってあらわれてきます。

 

普段スマホやパソコンの使用時間が長いなと感じる人は、これ以上たるまないよう日々の生活習慣を変えていきましょう。

 

スマホやパソコン操作が多い人におすすめ!

目の下のたるみを改善する方法

スマホやパソコンを見るときは必ず口角を上げる

笑顔の女性

 

スマホの画面を見つめる時間は、条件反射のように口角を上げると決めてください。
まずは「意識すること」が大事です。
慣れてくれば自然とできるようになります。

 

スマホを目線まで上げて、顔が下を向くのを防ぐ

スマホ女性

 

下を向かないために、腕をあげましょう。
腕が疲れたら「スマホの見過ぎ」です。
休憩をいれましょう。

 

姿勢を意識する

常に姿勢を意識するようにしましょう。
最初は辛かったりしんどいかもしれませんが、それは「筋肉が衰えていただけ」です。
良い姿勢をキープして鍛えましょう。

 

目を温める

目を温めることで血行がよくなり老廃物が流れやすくなります。
また疲労回復にもいいので、一日の終わりにホットタオルなどで目を温める習慣をつけましょう。

 

目の下のたるみを即効で消す方法

整形レベルでたるみを消す最新機器
シーズラボの「ウルトラCiリフト」

即効性・持続性があり、痛みや肌への負担が少なく効果的にたるみを解消できる。頬や目のたるみ・二重あご・小顔・毛穴などに効果がある。
価格 時間 評価

(1600ショット)
5,400円(税込)

50〜70分 目の下のたるみ,改善

 

シーズラボの「ウルトラCiリフト」

シーズラボトップ

 

『ウルトラCiリフト』は痛みも少なくダウンタイムもない、レーザーによる顔のたるみ治療です。

 

一般的なクリニックで1回30万円〜40万円するリフトアップ施術が、シーズラボの『ウルトラCiリフト』だと初回お試し5,400円で受けることができます。

 

(※無理な勧誘無し)

 

顔のたるみは、肌表面だけでなはく、脂肪層やその奥のSMAS層までたるんでいます。

 

ウルセラ図2

 

これまで全ての層に働きかけるレーザーは無かったのですが、『ウルトラCiリフト』という画期的な機械が日本初導入されました。

 

『ウルトラCiリフト』ターゲット

ウルトラCi層

 

肌の奥から引き上がり、強力なリフトアップ効果が期待できます。

 

ウルトラ1

 

ウルトラ2

 

シーズラボでは、「受ける前と比べて本当に効果が出ているかどうか」を手の感触や鏡や写真を使って確認させてくれます。

 

他のレーザー治療機器(サーマクールやポラリスなど)の効果がイマイチに感じていた方や、痛みに耐えきれなかったという方には、是非『ウルトラCiリフト』を試してみてほしいです。

 

痛みの少なさと明らかなリフトアップ効果にびっくりしますよ!

 

フェイスラインが逆三角に引き締められて、顔痩せ&小顔効果もあって嬉しいです♪

 

しかも、施術後でも肌に赤みが出たりすることなく普通にメイクOKなので、空き時間にササッとリフトアップできてしまいます。

 

さらに『ウルトラCiリフト』と『プロリフトRF』を組み合わせた『ウルトラWリフト』は、目の下のたるみに悩む方には特におすすめです。

 

ウルトラWリフト

ウルトラCiリフト(1600ショット)+プロリフトRF(200ショット)
ウルトラメニュー

 

目の下のたるみ
↑「プロリフトRF」の効果

 

『プロリフトRF』は肌の表層部を強力に引き締め(ポラリスやオーロラ以上)、即効的な小顔効果や美肌効果もあるラジオ波のレーザー治療です。

 

肌の奥からリフトアップする『ウルトラCiリフト』と表層部が引き締まる『プロリフトRF』がセットになった『ウルトラWリフト』すぐに効果を実感できるので、 「結婚式や同窓会が近いから今すぐなんとかしたい!」といった希望を叶えてくれます。

 

キュッと上がった頬とつやつやお肌は感動ものです!!!

 

【ウルトラCiリフト実施店舗】
恵比寿本店、銀座、表参道、新宿、池袋、吉祥寺、横浜、大宮、柏、
仙台、名古屋栄、名古屋駅前、大阪、難波、京都、三宮、広島、天神 
(未実施店舗:八王子、川崎、姫路)

 

シーズラボ「ウルトラCi(W)リフト」

公式ボタン

 

 

⇒ 私の「ウルトラCiリフト」口コミ体験談&詳細はこちら

 

 

 

 

目の下のたるみを即効で消す

シーズラボの「ウルトラCiリフト」

シーズラボトップ

 

『ウルトラCiリフト』は痛みも少なくダウンタイムもない、レーザーによる顔のたるみ治療です。

 

一般的なクリニックで1回30万円〜40万円するリフトアップ施術が、シーズラボの『ウルトラCiリフト』だと初回お試し5,400円で受けることができます。

 

(※無理な勧誘無し)

 

顔のたるみは、肌表面だけでなはく、脂肪層やその奥のSMAS層までたるんでいます。

 

ウルセラ図2

 

これまで全ての層に働きかけるレーザーは無かったのですが、『ウルトラCiリフト』という画期的な機械が日本初導入されました。

 

『ウルトラCiリフト』ターゲット

ウルトラCi層

 

肌の奥から引き上がり、強力なリフトアップ効果が期待できます。

 

ウルトラ1

 

ウルトラ2

 

シーズラボでは、「受ける前と比べて本当に効果が出ているかどうか」を手の感触や鏡や写真を使って確認させてくれます。

 

他のレーザー治療機器(サーマクールやポラリスなど)の効果がイマイチに感じていた方や、痛みに耐えきれなかったという方には、是非『ウルトラCiリフト』を試してみてほしいです。

 

痛みの少なさと明らかなリフトアップ効果にびっくりしますよ!

 

フェイスラインが逆三角に引き締められて、顔痩せ&小顔効果もあって嬉しいです♪

 

しかも、施術後でも肌に赤みが出たりすることなく普通にメイクOKなので、空き時間にササッとリフトアップできてしまいます。

 

さらに『ウルトラCiリフト』と『プロリフトRF』を組み合わせた『ウルトラWリフト』は、目の下のたるみに悩む方には特におすすめです。

 

ウルトラWリフト

ウルトラCiリフト(1600ショット)+プロリフトRF(200ショット)
ウルトラメニュー

 

目の下のたるみ
↑「プロリフトRF」の効果

 

『ウルトラWリフト』はすぐに効果を実感できるので、 「結婚式や同窓会が近いから今すぐなんとかしたい!」といった希望を叶えてくれます。

 

キュッと上がった頬とつやつやお肌は感動ものです!!!

 

【ウルトラCiリフト実施店舗】
恵比寿本店、銀座、表参道、新宿、池袋、吉祥寺、横浜、大宮、柏、
仙台、名古屋栄、名古屋駅前、大阪、難波、京都、三宮、広島、天神 
(未実施店舗:八王子、川崎、姫路)

 

⇒ その他の顔のたるみ改善アイテムはこちら

 

シーズラボ「ウルトラCi(W)リフト」

公式ボタン

 

 

⇒ 私の「ウルトラCiリフト」口コミ体験談&詳細はこちら