目の下のたるみを今すぐ隠すメイク方法

MENU

目の下のたるみを今すぐ隠すメイク方法

メイク術

目の下にたるみや膨らみがあると、影ができて人相が悪く疲れた人に見えてしまいます。

 

目の下のたるみは「ゴルゴライン」とも呼ばれ、40代・50代から目立ってくる方が多いのが特徴です。

 

原因は「加齢」によるところが大きいですが、他にも「スマホやPCなどによる目の疲労」「コンタクトレンズの着脱時の刺激」「アイメイクを取る際の刺激」などがあるので、20代・30代の若い方でも油断はできません。

 

目の下のたるみを解消する方法は、眼輪筋トレーニング・切開・レーザー治療美顔器などがありますが、時間がかかるため、

 

「目の下のたるみを今すぐ何とかしたい!」
「パーティやイベントまで時間が無い!」

 

といった場合、目の下のたるみをメイクで目立たなくするのがおすすめです。

 

こちらでは、今すぐ隠せる「目の下のたるみを目立たなくするメイク」と、眼輪筋トレーニングなど「目の下のたるみケア方法」についてお伝えします。

 

【目次】
●目の下のたるみを目立たなくするメイク
1.ベースメイク
2.コンシーラー
3.アイメイク
4.チーク
5.ハイライター
6.リップ
●目の下のたるみケア方法
@ツボ押しマッサージ
A眼輪筋トレーニング
B美顔器
C美容整形・エステ
●ダウンタイム無しのレーザー治療

たるみファイター管理人

目の下のたるみを目立たなくするメイク

目の下のたるみを目立たなくするメイクにおいて一番重要なのは、「コンシーラー」の使い方と選び方です。

 

また、コンシーラーの厚塗りは不自然になってしまうため、ポイントメイクで目の下から視線をそらすメイクがおすすめです。

 

では、1〜6の順番にメイクテクニックをお伝えしていきます。

1.ベースメイク
下地

下地は淡いピンク系がおすすめです。
老化によって起こる黄ぐすんだ肌にピンクが混ざると、明るく透明感が出て若々しく見せることができます。

 

ファンデーション

ファンデーションは、ツヤ感のあるリキッドタイプ、もしくはクリームタイプがおすすめです。
みずみずしく艶やかな肌を演出し、光の効果でアラを飛ばします。

 

ファンデーションは視線が集まる頬にしっかり塗って、他は薄めにすると、厚塗りにならずに自然な美肌にみえます。

 

ファンデーションイラスト

 

ほうれい線や目じりのシワにファンデが溜まりにくくなります。

 

ファンデーションはリキッドファンデーションの方がキメが細かいのでシワが目立ちにくく、トントンとスポンジを使って押すように塗っていくと毛穴が隠れます。

 

保湿効果が高いリキッドファンデーションでつややかに整えましょう。

 

2.コンシーラー

コンシーラー

 

目の下がたるんでいると陰影ができてしまうのをメイクで隠します。

 

目の下のたるみを隠すメイクの手順の中で、最も重要なのがコンシーラーです。

 

目の下のたるみを隠すメイクをする場合には、自分に合う色のコンシーラーの色選びが重要です。

 

目の下が「青白い」「紫色っぽい」「茶色くくすんでいる」といった悩みを抱えている場合、大きな色ムラを隠すには、ファンデーションだけでは隠しきれません。

 

目の下たるみのタイプによって、適したコンシーラーの色が異なります。

コンシーラーの選び方

@目元の明るくしたい箇所に最適な色
ナチュラルベージュ・オークル
パール感のあるもの

 

A青みがかった目元のクマに最適な色
オレンジベージュ

 

B赤茶色く色素沈着したクマに最適な色
イエロー系
ライトベージュ

基本的に目の下のたるみや膨らみで悩んでいる方は、@のナチュラルベージュやオークルが適していますが、色ムラやクマがある方はAやBの色も混ぜていきます。

 

コンシーラーは硬い質感のものだと笑ったときにシワができてしまうので、柔らかめのテクスチャーのものを、気になる箇所にだけ塗るようにします。

 

また、「コンシーラーで影を消す」というと肌色より明るいものを選びがちですが、それでは仕上がりが不自然になってしまいます。

 

ファンデを塗った肌と同じ色がおすすめです。

おすすめコンシーラー

ETOVS ミネラルコンシーラーパレット SPF36 PA+++
コンシーラー

 

ETOVS ミネラルコンシーラーパレット

 

ETOVSの「ミネラルコンシーラーパレット」は、ナチュラルベージュ・オレンジベージュ・オークルベージュの3色を自分の肌色や肌悩みに合わせて自由にカスタマイズできるので便利です。

 

たるみ・シワの消し方

たるみやシワができて影になっている部分を明るいコンシーラーを使って光で飛ばして、ハリとツヤのある肌に見せることができます。

 

コンシーラー

 

目の下の影になっている部分、目尻、目頭、ほうれい線、口角のマリオネットラインに、肌より明るい色のナチュラルベージュで線を引き、なじませます。

 

3.アイメイク

コンシーラーの次に重要なのが、目力をアップさせるアイメイクです。

 

目の下の「ふくらみ」は、角度によってはどうしても影ができてしまうので、完璧に隠すことができません。

 

もし、目元が薄くてぼやけたままだと、目の下のふくらみに視線がいってしまい、結果目の下のたるみが目立ってしまいます。

 

また、コンシーラーで目の下のふくらみを完璧に隠そうとすると、厚塗りになって違和感ができてしまいます。

 

そのため、アイラインとマスカラで目元をクッキリさせて存在感を出し、目の下のふくらみから視線をそらしましょう。

 

アイシャドウは、茶系のグラデーションを使用すると自然な感じで目を大きく見せることができます。

 

おすすめアイシャドー

ETOVS ミネラルクラッシィシャドー
アイシャドウ
ETOVS ミネラルクラッシィシャドー

 

相性の良い4色がセットになっているので、自然なグラデーションが作りやすいです。

4.チーク

チークの色はコーラルピンクがおすすめです。

 

チーク

 

大きめのブラシで頬の高い位置からこめかみに向かって上に上げるように入れます。

 

5.ハイライター

仕上げにハイライトをプラスすると、肌にハリ感が出てメリハリのある顔立ち仕上がります。

 

ハイライト

 

チークの上部分に重ねて頬の丸みを囲むように入れると、頬が盛りあがって見え、目元も明るくなります。

 

額から鼻筋の真ん中までとアゴにも入れて立体的な顔にしましょう。

 

自然な立体感とツヤをだすため、ハイライトはギラッとした白っぽいものではなく肌になじんで繊細に光るものを選びます。

 

肌馴染みのよいクリーム色がおすすめです。

6.リップ

リップは程よくツヤのあるものが適しています。

 

色は、チークを濃くした場合はリップの色は目立たないようにし、リップを濃いめに入れたい場合はチークは薄目にし、顔全体のバランスを考えた引き算メイクにしましょう。

 

口角が下がり気味の人は、リップライナーを使用して口角をあげるのを忘れずに。

 

リップ

目の下のたるみケア方法

目の下のたるみは不健康で疲れて見えたり、老けて見えたり、人相が悪く見えてしまう原因です。

 

映画やドラマの悪役には、目の下がたるんでいることが多くないでしょうか?

 

目の下のたるみが改善されれば、周囲からの好感度もアップしますよ♪

 

メイクで目の下のたるみはある程度マシにはなりますが、やはり角度によってはどうしても隠しきれません。

 

普段から、目の下のたるみのケアをすることで、目の周りの血流を促したり、表情筋を鍛えたりすることでも、目の下のたるみにアプローチすることができます。

 

効果を実感できるまでに期間がかかりますが、少し先の予定に合わせてたるみケアをしたいなら、次のような方法もおすすめです。

 

目の下のたるみは根本から改善していきましょう。

ツボ押しマッサージ

ツボ

 

目の下の皮膚はデリケートなため、あまりマッサージで触りすぎるとクマができる原因になってしまうため、ツボ押しがおすすめです。

 

目の下のたるみに効果が期待できるツボを押すと、血の巡りがよくなり、溜まった老廃物を流すことができます。

 

特に目のまわりには沢山のツボが集まっているので、位置を覚えて連続で押していくと効果的です。

眼輪筋トレーニング

顔の筋肉を鍛えることで血流を良くし、目の下に溜まった脂肪や老廃物を解消していきます。

 

目の下のたるみの場合は、目の周りをドーナツ状に囲む「眼輪筋」を鍛えると、効果が期待できます。

 

がんりんきん

 

眼輪筋は日常生活ではほとんど使われていないため、衰えやすい筋肉です。
特にスマホやパソコンを長時間使用している人は、まばたきの回数が少なくなるため、衰えが早くなります。
筋力の衰えは加齢だけが原因ではないので、若い人でも油断はできません。

 

何もしないままでは、筋力の衰えがどんどん進んでしまいます。
急に大きな効果は期待できませんが、コツコツ意識して鍛えるクセをつけておくことで、1年後には大きな差が出ます。

 

眼輪筋を鍛える5つのトレーニング
1、ウィンク

ウィンクするだけです。
リズミカルに繰り返します。
疲れない程度に小分けにし、左右100回くらいやると効果的です。

 

2、8の字を描く

目を開いた状態で、横に倒した8の字(∞)を描くように眼球を動かします。
左回り、右回りをそれぞれ5回ずつ行います。

 

3、パチパチまばたき

すき間時間にできるので、5回くらいずつ気が付いたときに行います。

 

顔は正面に向け、上下左右に眼球を動かしてそれぞれの方向で素早くまばたきをします。
「上を見てパチパチ」「下を見てパチパチ」といった感じで、上下左右各方向行で行います。

 

4、顔で「グー」と「パー」

朝と晩に10回ずつ行います。

 

・顔で「グー」
目をギューっと閉じるとともに、口もギュッとすぼめて顔のパーツを真ん中に集めるように力を入れます。
そのまま5秒間キープします。

 

・顔で「パー」
5秒経ったら今度はゆっくりと目を見開き、眉を上げて最大限目を大きく見開きます。
口も大きく開けて、顔全体のパーツを広げるようなイメージで行います。
そのまま5秒間キープします。

 

ゆっくりと自然な状態に戻します。

 

5、鼻の下を伸ばして上を向く変顔

口を「お」の形にして鼻の下を伸ばします。
そのまま目線を上に向けて目の下を伸ばしていきます。
下まぶたを引き上げるようにして、まぶしい表情をつくって5秒間キープします。
ゆっくりと元に戻します。

美顔器

表情筋に働きかけるリフトアップ美顔器を使用すると、普段使用していない筋肉にアプローチすることができます。
美容液の浸透が良くなる機能もついているため、翌日の朝にはふっくらとハリのある肌を実感できます。
目の周りは敏感なため、まぶたへの使用は避けましょう。

 

たるみが改善するリフトアップ美顔器とは?

 

 

美容整形・エステ

美容クリニックやエステサロンの施術なら、専門スタッフによるケアを受けることができます。
専門施設ならではの機器や美容液を使って、目の下のたるみに集中的にアプローチすることができます。

 

ダウンタイムが無い、リクスの少ないレーザー治療もあるため、美容院に行く感覚でたるみケアができます。

ダウンタイム無しのレーザー治療

目の下のたるみをレーザー治療などで肌内部から引きしめることができます。

 

すぐに効果を実感できてダウンタイムもありません。

 

施術した当日からメイクも可能です。

 

メディカルエステで今すぐたるみ解消

最新!整形レベルでたるみを消す!?
シーズラボの「ウルトラCiリフト」

レーザーによって肌内部を引き締める。すぐに効果を実感できてダウンタイムもない。即効性・持続性があり、痛みや肌への負担が少なく効果的にたるみを解消できる。頬や目のたるみ・二重あご・小顔・毛穴などに効果がある。
価格 時間 評価

(1600ショット)
5,400円(税込)

50〜70分 目の下のたるみ,隠す,メイク

 

シーズラボの「ウルトラCiリフト」

シーズラボトップ

 

『ウルトラCiリフト』は痛みも少なくダウンタイムもない、レーザーによる顔のたるみ治療です。

 

一般的なクリニックで1回30万円〜40万円するリフトアップ施術が、シーズラボの『ウルトラCiリフト』だと初回お試し5,400円で受けることができます。

 

(※無理な勧誘無し)

 

ウルトラCiリフトは、なぜ高性能なのに安いの?

 

ウルトラCiリフトを提供するシーズラボは、シロノクリニックという美容皮膚科と提携しています。
シロノロゴ
シーズラボは、エステとクリニックの中間に位置する「メディカルエステ」と呼ばれるジャンルに位置し、美容皮膚科のように診察料がかからず安価でエステサロンより高品質なサービスを受けることができます。

 

さらに導入されているマシンは、シーズグループの医師と美容大国韓国のウンソン社とで共同開発されたものなので、シーズラボで安く受けることが可能です。

 

深い顔のたるみや大きなシワは、肌表面だけでなはく、脂肪層やその奥のSMAS層までたるんで起こります。

 

ウルセラ図2

 

化粧品で引き上げることは困難なので、レーザー治療で引き上げるのが安全面でも金額面からも最もおすすめです。

 

レーザー治療は年々発達していて、これまで全ての層に働きかけるレーザーは無かったのですが、最近『ウルトラCiリフト』という画期的な機械が日本初導入されました。

 

『ウルトラCiリフト』ターゲット

ウルトラCi層

 

肌の奥から引き上がり、強力なリフトアップ効果が期待できます。

 

ウルトラ1

 

ウルトラ2

 

シーズラボでは、「受ける前と比べて本当に効果が出ているかどうか」を手の感触や鏡や写真を使って確認させてくれます。

 

「他のレーザー治療機器(サーマクールやポラリスなど)の効果がイマイチに感じていた方」や、「痛みに耐えきれなかったという方」には、是非『ウルトラCiリフト』を試してみてほしいです。

 

痛みの少なさと明らかなリフトアップ効果にびっくりしますよ!

 

フェイスラインが逆三角に引き締められて、顔痩せ&小顔効果もあって嬉しいです♪

 

しかも、施術後でも肌に赤みが出たりすることなく普通にメイクOKなので、空き時間にササッとリフトアップできてしまいます。

 

「シーズラボ」リフトアップ初回メニューの選択肢は以下3つ

★「ウルトラCiリフト(1,600ショット)」…5,400円
通常の3分の1ショットです。
レーザー初心者&安くリフトアップを試したい人向けです。

 

★「ウルトラCiリフト(4,800ショット)」…16,200円
通常のフルショットです。
お得にリフトアップをしっかり実感したい方向けです。

 

★「プロリフト×Ciリフトコース」…9,720円、もしくは21,600円
肌表面を引き締める「プロリフト」がセットになったメニューです。
肌たるみ・目の下のたるみが気になる方向けです。

 

「プロリフト×Ciリフトコース」
・「ウルトラCiリフト(1,600ショット)」+「プロリフト(200ショット)」…9,720円
・「ウルトラCiリフト(4,800ショット)」+「プロリフト(200ショット)」…21,600円

 

(※WEB申し込み時に9,720円のコースか21,600円のコースかを選択する必要は無し)

この3種類が顔のたるみを引き締めるおすすめリフトアップメニューです。

 

シーズラボメニュー2

 

『プロリフトRF』は肌の表層部を強力に引き締め(ポラリスやオーロラ以上)、即効的な小顔効果や美肌効果もあるラジオ波のレーザー治療です。

 

シーズラボのプロリフトRF
写真=公式サイトより。

 

目の下のたるみが気になる方、アラフォー以降の肌表面のシワや肌たるみが気になる方に特におすすめです。

 

目の下のたるみ
↑「プロリフトRF」の効果

 

点で照射する「ウルトラCiリフト」ではアプローチできない肌表層部を「プロリフトRF」によって面全体で引き上げることができるため、ダブルで受けると実感力が違います。

 

シーズラボ図

 

「ウルトラCiリフト」で肌の奥から強力リフトアップすると同時に、肌表層部をレーザー照射「プロリフトRF」を使ってプリッとハリを出します。

 

「プロリフトRF」は、とても気持ち良くて眠ってしまいそうになるほど全く痛みがないレーザー治療です。

 

肌表面のコラーゲンがたるんできた40代、50代の方におすすめです。

 

シーズラボメニュー3

 

20代、30代の方はウルトラCiリフトだけで十分なので、「ウルトラCiリフト(1,600ショット)」5,400円「ウルトラCiリフト(4800ショット)」16,200円がおすすめです。

 

すぐに効果を実感できてダウンタイムもないので、 「結婚式や同窓会が近いから今すぐなんとかしたい!」といった希望を叶えてくれます。

 

他のリフトアップレーザー機器サーマクールウルセラの痛みが無理だった方や、ポラリス・テノール・フォトフェイシャルを受けたけど効果がイマイチだった方は、試しに受けてみるとその効果にびっくりするかもしれませんよ♪

 

キュッと上がった頬とつやつやお肌は感動ものです!!

 

【ウルトラCiリフト実施店舗】
恵比寿本店、銀座、銀座駅前、表参道、新宿、池袋、上野、吉祥寺、町田、
横浜、川崎、大宮、柏、仙台、名古屋栄、名古屋駅前、阪急梅田、大阪、難波、京都、三宮、姫路、広島、天神
(未実施店舗:八王子)

 

シーズラボ「ウルトラCiリフト」

▼初回体験お申し込み▼

公式ボタン

 

 

 

⇒ 私の「ウルトラCiリフト」口コミ体験談&詳細はこちら

 

 

 

 

また、自宅で簡単にできる目の下のたるみ&顔のたるみ対策には、美顔器「エステナードリフティ」がおすすめです。

 

エステナードリフティ

エステ並みのリフトアップが自宅で叶う
ESTENADの「エステナードリフティ」

エステナードリフティアイコン 表情筋にまでアプローチできるリフトアップ美顔器。たるみ・シワ・ブルドック顔改善におすすめ。週2回、1回5分でOK。「筋肉」「コラーゲン繊維」「角質層」と、顔のたるみ解消に必須な機能全てを兼ね備えている。
定期コース まとめ買い(一括) 評価
初回9,800円 28,200円 目の下のたるみ,隠す,メイク

【内容】美顔器・パーフェクトリフトジェル6本
リフティ

 

30日間返金保障あり

「エステナードリフティ」

エステナードリフティトップ

 

「エステナードリフティ」は、RIZAP(ライザップ)監修の、表情筋にまでアプローチできるリフトアップ美顔器です。

 

リフティライザップ

 

期待できるリフティの効果

リフティ部位

  • 美容成分浸透でお肌のハリがアップ
  • ほうれい線や目の下のたるみを改善
  • フェイスラインやあごのたるみを引き締めて小顔
  • 毛穴が引き締まる

 

エステナードリフティには、RF・EMS・イオン導入の機能が付いていて、顔のたるみ改善に特化して作られています。

 

 

リフティ効果

 

 

使用方法は、ジェルを塗ってから約5分程度気になる部位に重点的に当てていきます。

 

リフティ使い方

 

使用頻度は週2、3回です。

 

専用のジェルは美容成分たっぷりのオールインワンジェルでスキンケアが楽なので、美顔器を使った日とお休みした日とのお手入れの時間差はほとんどありません。

 

エステナードリフティジェル美容成分

 

 

リフティの実験データは医学雑誌にも掲載されているので安心です。

 

リフティ実験

 

顔のたるみ
頬のたるみ
目の下のたるみ
ほうれい線
ゴルゴ線
マリオネットライン
毛穴のたるみ
二重あご
むくみ

 

などに悩んでいるならエステナードリフティが一番コスパが良いアイテムです。

 

翌朝のお肌の調子がすごく良いです♪

 

リフティハリ

 

▼最安値&返金保証付き▼

エステナードリフティボタン

 

 

 

 

エステナードリフティ体験談

 

⇒ エステナードリフティ体験口コミはこちら

 

 

 

 

 

美顔器「エステナードリフティ」とメディカルエステ「シーズラボのウルトラCiリフト」の違い

メディカルエステ「ウルトラCiリフト」の方が目に見える効果を即効で得ることができます。

 

シーズラボトップ

 

初回限定「ウルトラCiリフト」のお得なお試しでは、まず片方だけ照射した後、頬のしまり具合を確認させてくれます。
(その後もう片方も照射してもらえます)

 

1回だけでも違いがわかるので一度行ってみると良いと思いますが、2回目からは1回 / 75,600円(税込)4800ショットです。

 

【シーズラボの「ウルトラCiリフト」】詳細・体験口コミはこちら

 

一方、コスパが良いのは美顔器「エステナードリフティ」です。

 

エステナードリフティトップ

 

専用のリフトアップジェルの使い心地がとても良く、イオン導入で美容成分が浸透していくので小じわレベルであればすぐに改善します。

 

顔のたるみ改善に特化して作られた美顔器です。

 

⇒ 【エステナードリフティ】詳細・体験口コミはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よく読まれている記事

おすすめ化粧品

顔のたるみに効く!? おすすめ化粧品3選
顔のたるみに効く化粧品ってどんなもの?美容液・化粧水・クリーム・乳液・オールインワン等さまざまな化粧品を購入し、口コミランキングにしました。

美顔器ランキング

【徹底比較】たるみが改善するリフトアップ美顔器と選び方
リフトアップ美顔器人気ランキング。ほうれい線・毛穴・目の下のたるみ、顔のたるみ改善に効果のある美顔器はどれ?ラジオ波(RF・高周波)・EMS(低周波)・ローラー・イオン導入・超音波機能の違いとは?

たるみの位置

【急激に老化!?】顔のたるみがひどいときの治し方
顔のたるみの原因と治し方についてお伝えします。

 

 

 

 

 

顔のたるみ原因と改善方法


▼あなたの年代をクリック▼


20代

30代

40代

50代60代


ブラッシング

顔のたるみは頭皮が原因!簡単ヘッドマッサージ&ブラッシング方法
頭皮が原因で顔がたるんでしまうことがあるんです。何をやっても顔のたるみが改善しない場合は、頭皮がコリ固まっているからかもしれません。

スマホ

猫背が原因!姿勢矯正で顔のたるみを改善する簡単ストレッチ法
パソコンやスマホを使うときに猫背でいると、10代20代でも頬のたるみやブルドック顔に近づいていきます。

ダイエット

ダイエットで痩せたら老け顔に…!肌たるみ改善法
ダイエット成功後に、顔がたるんで老け顔になる人が続出しています。間違ったダイエットは肌たるみの原因になります。

テープ

副作用に注意!顔のたるみ引き上げテープの口コミ人気ランキング
リフトアップテープはほうれい線やマリオネットラインを消すだけでなく、小顔・デカ目・つり目・輪郭をシャープにするなど様々な整形メイクをすることができます。

パオ

PAO(パオ)のやりすぎは逆効果!比較口コミ
PAO(パオ)の顔のたるみ改善効果や口コミ、フェイシャルフィットネス「パオ」と「スリーモデル」の違いなどを比較しています。

⇒ 顔のたるみ改善アイテムはこちら