【本音口コミ】テノールの顔のたるみ改善効果

MENU

【本音口コミ】テノールの顔のたるみ改善効果

テノール

テノールは、痛みも少なく費用も安いリフトアップレーザー治療のひとつです。

 

でも、「顔のたるみ改善効果は弱い」といった口コミは多いです。

 

確かにテノールの仕上がりは、「リフトアップ」というよりは「肌にハリが出る」ようなイメージです。

 

フェイスラインを引き上げるような施術を求めている方は、他のレーザー(「サーマクール」「ウルセラ」等)がおすすめです。

 

リフトアップ【レーザー治療比較】記事

 

それでもテノールに人気がある理由は、コラーゲンを生み出し、年齢を経ても肌がたるみにくくなる効果が期待できるからです。

 

レーザー治療には様々な種類があるため、理想の仕上がりレベルや目的・予算に合わせて使い分けることが大切です。

 

こちらでは、テノールの効果や特徴、金額、持続期間、サーマクールとの違いなどについてお伝えしていきます。

 

【目次】
●テノールとは?たるみ改善の仕組み
●テノールの効果
・施術直後
・持続性
・治療間隔&回数
・痛み
・照射部位
・副作用・リスク
・ダウンタイム
・金額
・施術時間
●他のレーザー治療機器との比較

たるみファイター管理人

テノールとは?たるみ改善の仕組み

「テノール」は、特殊な電波の周波数帯を用いるRadiative RF方式のレーザー治療です。

 

たるみ肌

 

高周波(RF・ラジオ波)の熱をじっくりと皮膚の深いところに加えることで、美肌成分の「コラーゲン」や「エラスチン」を生成させます。

 

皮膚深層に熱が加わるとコラーゲンは縮んだような状態になり、これにより施術直後から肌にハリを感じられるようになります。

 

コラーゲンがしっかりすれば肌にハリが出るだけでなく、ヒアルロン酸を保持することができるため、肌のうるおいも取り戻すことができます。

 

それによって、年を経ても肌の健康を保つことができます。

 

高周波(RF・ラジオ波)の家庭用リフトアップ美顔器記事はこちら

 

また、強力な深部加熱でリンパの流れ・毛細血管をコントロールし、代謝をよくします。

 

テノールの特徴

・繊維芽細胞を活性化させ、コラーゲンを作り出す。
・コラーゲンの格子が再構築されて肌にハリが戻る。
・コラーゲンがヒアルロン酸を保持し、肌に潤いが戻る。

 

作られたコラーゲンの一部は残り続けるので、半永続的な効果があります。

 

施術中の痛みはなく、ほんのりと温かみを感じる程度です。

テノールの効果

テノールの効果

・むくみがなくなり顔がスッキリする
・肌にハリが出てふっくらする
・顔色がよくなりくすみが改善する

 

テノールの高周波によってゆっくりと熱を加えることで、年齢とともに働かなくなった線維芽細胞を活性化させ、コラーゲンの再生を活発にすることができます。

 

即効的なたるみ改善効果は弱いですが、1〜2か月くらいでコラーゲンが再構築されていき、次第に肌にハリが戻ってきます。

 

テノールは、コラーゲンを再構築して肌のハリを取り戻し、回数を繰り返すことで定着させ、年齢を経ても肌がたるみにくくするための予防効果があります。

 

また、高周波(RF・ラジオ波)には、美肌だけでなく痩身の効果もあります。

 

高周波の熱が皮下脂肪に届くと、電子レンジと同じ要領で脂肪を加熱し、溶かしていくためです。

 

内部からじんわりと温めることにより、火傷を抑え、痛みや熱をほぼ感じることなく治療することができます。

 

脂肪燃焼作用は、普通の脂肪にも酸化して固くなった脂肪(セルライト)にも効果的です。

 

テノールは他のレーザーマシンと比べて引き締め効果・引き上げ効果は弱いため、劇的リフトアップには向いていない治療法です。

 

表面的な効果は弱いですが、続けるほどに顔がスッキリしてくるため、アンチエイジング(老化予防)として通う方が多く、リピーターが多いのが特徴です。

施術直後

肌が引き締まり、たるみがやや改善。
(はっきりとしたリフトアップ効果は1〜2回目の治療後から実感できるようになります)

 

ほうれい線…△
目の下のたるみ…△
クマ…◯
毛穴…◯
しわ…◯

持続性

個人差がありますが、初回は1週間ほどで元に戻ります。
回数を重ねると1〜3か月くらい効果が持続する方が多いです。

治療間隔・回数

2〜4週間おきに4〜6回受ける施術が最適です。

 

ハリや弾力UP等しっかりと効果を出すためには約4〜6回以上の治療がおすすめです。
テノールは、強力な高い熱(高周波)を何回にもわけて加えることで、じんわりと効果をだしていく施術なので、回数を重ねるほどに効果の持続力がUPしていきます。

痛み

痛みはありません。
ポカポカと温かく、気持ち良い感覚です。

照射部位

顔全体(まぶたを除く)と首(甲状腺直上を除く前面)です。

 

痩身用としては、デコルテ・二の腕・お腹・太もも・背中・ふくらはぎ等があります。

副作用・リスク

施術直後に皮膚表面が赤くなったり、熱感を感じたりする場合がありますが、通常は数時間程度で治まります。

 

ただし、金の糸やインプラントなど体内に金属が入っている方は施術を受けることができません。

ダウンタイム

ダウンタイムはほぼありません。
直後の化粧もOKです。
肌の深部に熱を加えるため、お風呂に入った後の様にほんのり赤くなる程度です。
高い熱(高周波)を皮膚の深くまで加えているため、施術当日は激しい運動・サウナ・飲酒など体を温めることや、施術部位の強いマッサージや圧迫はNGです。

 

温まることによって処置部位に赤みが生じる場合があります。

金額

1万円程度

施術時間

施術時間は部位によって異なりますが、30分から1時間程度です。
施術範囲が広いほど、施術時間も長くなります。

 

他のレーザー治療機器との比較

  テノール サーマクール
効果

即効性あり。
2〜3週間(個人差あり)

1か月後から感じ始める。
約3ヶ月後に効果が最大化し、半年持続。

痛み 無し。 あり。
リスク 大きなリスク無し。 赤みが出る可能性あり。
照射箇所

表皮〜真皮
浅い層

真皮〜皮下脂肪
深い層

効果 皮膚の表面のコラーゲンが増えることにより効果あり。 顔全体の皮膚が引き締まることにより効果あり。
金額 1万円 10〜30万円

テノールとサーマクールの比較記事はこちら

 

テノールは、比較的浅い層に照射するもので、ハリがアップし、軽度のたるみ・シワの改善毛穴の開きを改善します。

 

テノールのリフトアップ効果は「引き上げる」のではなく、「老化で低下した新陳代謝とそれに伴って生じた変化を回復させる」という表現が最適です。

 

照射系リフトアップでは、照射ターゲットによって効果の出方や金額が違います。

 

照射ターゲットとは、皮膚のどの部分に働きかけるか?ということです。

 

皮膚断面

 

浅い層であれば「表皮」や「真皮」、深い層であれば「皮下組織」「SMAS層」になります。

 

テノールのように浅い層に働きかけるものは1回の金額が安く、サーマクールのように深い層に働きかけるものは高い傾向にあります。

 

効果に関しては、

●浅い層(表皮・真皮)
浅いシワ、軽度のたるみに効果

 

●深い層(皮下組織・SMAS層)
リフトアップ、小顔効果

といった違いがあります。

 

顔のたるみの照射治療は、浅い層に働きかけるもの・深い層に働きかけるものを併用することで、大きな効果を実感することができます。

 

なので、テノールとサーマクールを組み合わせるのがおすすめですが、それだとかなりお金がかかってしまいます。

 

そこでおすすめなのが、『ウルトラCiリフト』と『プロリフトRF』を組み合わせた最新のレーザー治療です。

 

『ウルトラCiリフト』は、皮膚の深い層に働きかけて、肌の奥から引き上げます。

 

ウルトラCi層

 

『プロリフトRF』は、皮膚の浅い層に働きかけて、肌表面を引き締めてたるみを解消します。

 

プロリフトRF熱伝導

 

『プロリフトRF』はポラリスに似ていますが、効果はテノール以上といわれているマシンです。

 

照射系リフトアップ

 

『ウルトラCiリフト』と『プロリフトRF』は同じサロンで受けることができるので、ダブルで受けるととてもお得になります。

 

シーズラボの「ウルトラCiリフト」

シーズラボトップ

 

『ウルトラCiリフト』は痛みも少なくダウンタイムもない、レーザーによる顔のたるみ治療です。

 

一般的なクリニックで1回30万円〜40万円するリフトアップ施術が、シーズラボの『ウルトラCiリフト』だと初回お試し5,400円で受けることができます。

 

(※無理な勧誘無し)

 

深い顔のたるみや大きなシワは、肌表面だけでなはく、脂肪層やその奥のSMAS層までたるんで起こります。

 

ウルセラ図2

 

化粧品で引き上げることは困難なので、レーザー治療で引き上げるのが安全面でも金額面からも最もおすすめです。

 

レーザー治療は年々発達していて、これまで全ての層に働きかけるレーザーは無かったのですが、最近『ウルトラCiリフト』という画期的な機械が日本初導入されました。

 

『ウルトラCiリフト』ターゲット

ウルトラCi層

 

肌の奥から引き上がり、強力なリフトアップ効果が期待できます。

 

ウルトラ1

 

ウルトラ2

 

シーズラボでは、「受ける前と比べて本当に効果が出ているかどうか」を手の感触や鏡や写真を使って確認させてくれます。

 

「他のレーザー治療機器(サーマクールやポラリスなど)の効果がイマイチに感じていた方」や、「痛みに耐えきれなかったという方」には、是非『ウルトラCiリフト』を試してみてほしいです。

 

痛みの少なさと明らかなリフトアップ効果にびっくりしますよ!

 

フェイスラインが逆三角に引き締められて、顔痩せ&小顔効果もあって嬉しいです♪

 

しかも、施術後でも肌に赤みが出たりすることなく普通にメイクOKなので、空き時間にササッとリフトアップできてしまいます。

 

「シーズラボ」リフトアップ初回メニューの選択肢は以下3つ

★「ウルトラCiリフト(1,600ショット)」…5,400円
通常の3分の1ショットです。
レーザー初心者&安くリフトアップを試したい人向けです。

 

★「ウルトラCiリフト(4,800ショット)」…16,200円
通常のフルショットです。
お得にリフトアップをしっかり実感したい方向けです。

 

★「プロリフト×Ciリフトコース」…9,720円、もしくは21,600円
肌表面を引き締める「プロリフト」がセットになったメニューです。
肌たるみ・目の下のたるみが気になる方向けです。

 

「プロリフト×Ciリフトコース」
・「ウルトラCiリフト(1,600ショット)」+「プロリフト(200ショット)」…9,720円
・「ウルトラCiリフト(4,800ショット)」+「プロリフト(200ショット)」…21,600円

 

(※WEB申し込み時に9,720円のコースか21,600円のコースかを選択する必要は無し)

この3種類が顔のたるみを引き締めるおすすめリフトアップメニューです。

 

シーズラボメニュー2

 

『プロリフトRF』は肌の表層部を強力に引き締め(ポラリスやオーロラ以上)、即効的な小顔効果や美肌効果もあるラジオ波のレーザー治療です。

 

シーズラボのプロリフトRF
写真=公式サイトより。

 

目の下のたるみが気になる方、アラフォー以降の肌表面のシワや肌たるみが気になる方に特におすすめです。

 

目の下のたるみ
↑「プロリフトRF」の効果

 

点で照射する「ウルトラCiリフト」ではアプローチできない肌表層部を「プロリフトRF」によって面全体で引き上げることができるため、ダブルで受けると実感力が違います。

 

シーズラボ図

 

「ウルトラCiリフト」で肌の奥から強力リフトアップすると同時に、肌表層部をレーザー照射「プロリフトRF」を使ってプリッとハリを出します。

 

「プロリフトRF」は、とても気持ち良くて眠ってしまいそうになるほど全く痛みがないレーザー治療です。

 

肌表面のコラーゲンがたるんできた40代、50代の方におすすめです。

 

シーズラボメニュー3

 

20代、30代の方はウルトラCiリフトだけで十分なので、「ウルトラCiリフト(1,600ショット)」5,400円「ウルトラCiリフト(4800ショット)」16,200円がおすすめです。

 

すぐに効果を実感できてダウンタイムもないので、 「結婚式や同窓会が近いから今すぐなんとかしたい!」といった希望を叶えてくれます。

 

他のリフトアップレーザー機器サーマクールウルセラの痛みが無理だった方や、ポラリス・テノール・フォトフェイシャルを受けたけど効果がイマイチだった方は、試しに受けてみるとその効果にびっくりするかもしれませんよ♪

 

キュッと上がった頬とつやつやお肌は感動ものです!!

 

【ウルトラCiリフト実施店舗】
恵比寿本店、銀座、銀座駅前、表参道、新宿、池袋、上野、吉祥寺、町田、
横浜、川崎、大宮、柏、仙台、名古屋栄、名古屋駅前、阪急梅田、大阪、難波、京都、三宮、姫路、広島、天神
(未実施店舗:八王子)

 

シーズラボ「ウルトラCiリフト」

▼初回体験お申し込み▼

公式ボタン

 

 

 

⇒ 私の「ウルトラCiリフト」口コミ体験談&詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


▼たるみ改善アイテム▼

化粧品バナー

サプリバナー

美顔器バナー

治療バナー


顔のたるみ原因と改善方法


▼あなたの年代をクリック▼


20代

30代

40代

50代60代


⇒ 顔のたるみ改善アイテムはこちら