クリニックを選ぶときの注意点

MENU

カウンセリング
大手美容外科チェーン店などでは、金額や支払い方法、施術にまつわる詳細について説明する最後の詰めの部分は、「クロージング」または「オリエンテーション」といわれ、教育されたプロの美容カウンセラーが担当することも多いようです。

 

詳しい説明を医師がほとんどしないまま、あとは美容カウンセラーにバトンタッチというクリニックは要注意です。
美容カウンセラーの給料は、この施術申し込み率による歩合制である場合もすくなくありません。
たるみファイター管理人

コースメニューを勧めるクリニックに注意

 

「コースメニュー」とは、実際に美容業界でよく言われている言葉で、1品アラカルトではなく、
前菜→スープ→魚料理→デザート
といったように、サラダとお肉だけを食べたいというお客様にもコースを勧めるものです。

 

その方が売り上げが良くなるからです。

 

あなたにとって本当に全て必要なのかどうか、よく考えましょう。

 

カウンセリング時にチェックするポイント

□痛くないか?
□どんな麻酔をするのか?
□腫れたりしないのか?
□値段はいくらか?
□1回いくらか?
□コースメニューしかないのか?
□効果の持続期間はどれくらいなのか?
□どれくらいの頻度で通う必要があるのか?
□ダウンタイムは何日でどんな感じなのか?
□翌日仕事に行けるのか?
□まわりにバレないのか?
□不自然な仕上がりにならないのか?
□中・長期的にはどのようになるのか?

 

リスクゼロのような言い方に注意しよう

たくさんのお客様を呼び込むために、「カウンセリング無料」と派手に宣伝しているクリニックは多いです。
しかしカウンセリングとは名ばかりで説明はほんの数分で終わり、施術を勧められることは少なくありません。

 

リスクゼロのような言い方で、すぐにヒアルロン酸注射など勧めるクリニックはNG です!

 

丁寧に説明してくれるかどうか、少しでも不安なことがあれば遠慮なく質問しましょう。

 

残念ですが、多くのクリニックではあなたの顔のたるみを改善して美しくなることよりも、売り上げを重視しがちです。

 

「キャンペーンがもうすぐ終わるから決断するなら今です!」
「放っておくとますます顔のたるみは悪化していきます!」

 

などと急かされても、動じないようにしましょう。

 

営業トークに惑わされないように注意が必要です。

 

私おすすめのサロンは「シーズラボ」です。
エステと医療美容の中間に属しているようなサロンで、丁寧な説明があり、また医療機関と提携しているという安心感もあります。
私の体験談はこちらです。