クリニックを選ぶときの注意点

MENU

クリニックを選ぶときの注意点

カウンセリング

大手美容外科チェーン店などでは、金額や支払い方法、施術にまつわる詳細について説明する最後の詰めの部分は、「クロージング」または「オリエンテーション」といわれ、教育されたプロの美容カウンセラーが担当することも多いです。

 

美容カウンセラーの給料は、この施術申し込み率による歩合制である場合もすくなくありません。

 

こちらでは、クリニックを選ぶときの注意点についてお伝えします。

 

【目次】
●コースメニューを勧めるクリニックに注意
●カウンセリング時にチェックするポイント
●リスクゼロのような言い方に注意
●フェイスリフト手術並の新しい技術

たるみファイター管理人

コースメニューを勧めるクリニックに注意

「コースメニュー」とは、実際に美容業界でよく言われている言葉で、1品アラカルトではなく、

 

前菜→スープ→魚料理→デザート

 

といったように、サラダとお肉だけを食べたいというお客様にもコースを勧めるというものです。

 

その方が売り上げが良くなるからです。

 

あなたにとって本当に全て必要なのかどうか、よく考えましょう。

カウンセリング時にチェックするポイント

リフトアップ施術を受けた後に「こんなはずじゃなかった・・・!」となっても遅いので、事前に確認しておきましょう。

 

チェックポイント

□痛くないか?
□どんな麻酔をするのか?
□腫れたりしないのか?
□値段はいくらか?
□1回いくらか?
□コースメニューしかないのか?
□効果の持続期間はどれくらいなのか?
□どれくらいの頻度で通う必要があるのか?
□ダウンタイムは何日でどんな感じなのか?
□翌日仕事に行けるのか?
□まわりにバレないのか?
□不自然な仕上がりにならないのか?
□中・長期的にはどのようになるのか?

リスクゼロのような言い方に注意

たくさんのお客様を呼び込むために、「カウンセリング無料」と派手に宣伝しているクリニックは多いです。

 

しかしカウンセリングとは名ばかりで説明はほんの数分で終わり、施術を勧められることは少なくありません。

 

リスクゼロのような言い方で、すぐにヒアルロン酸注射など勧めるクリニックはNG です!

 

丁寧に説明してくれるかどうか、少しでも不安なことがあれば遠慮なく質問しましょう。

 

残念ですが、多くのクリニックでは、あなたの顔のたるみを改善して美しくなることよりも、売り上げを重視しがちです。

 

「キャンペーンがもうすぐ終わるから決断するなら今です!」
「放っておくとますます顔のたるみは悪化していきます!」

 

などと急かされても、動じないようにしましょう。

 

営業トークに惑わされないように注意が必要です。

 

私おすすめのサロンは「シーズラボ」です。

 

エステと医療美容の中間に属しているようなサロンで、丁寧な説明があり、また医療機関と提携しているという安心感もあります。

 

エステサロンと美容外科の中間

メディカルエステ「シーズラボ」

▼5,400円でリフトアップ体験▼

シーズラボトップ

 

 

⇒ シーズラボ『ウルトラCiリフト』公式サイト

 

 

フェイスリフト手術並の新しい技術

レーザー

 

顔のたるみを取る美容医療技術の中で、最も効果が高く、リスクが少ないのはレーザー照射による照射系リフトアップ治療です。

 

美容外科でメスを使うフェイスリフト手術はリスクが高いうえ、激しい痛みや後遺症などの心配もあります。

 

また、を使って引き上げる方法や注射系のリフトアップ治療も期待するほどの効果は出ないことが多いのです。

 

一方エステサロンでのフェイシャルマッサージは、やり過ぎると余計に皮膚がのびてたるむ危険性があります。

 

照射系リフトアップとは?

照射系リフトアップとは、レーザーによって肌内部に働きかけることで肌組織を引き締めて顔のたるみを改善する方法です。

 

肌は「表皮」「真皮」「皮下組織」「SMAS」「筋肉」といった順番で構成されていて、

 

顔のたるみは、肌の表面から奥まで全体的にたるんで起こっていることが多く、より大きな効果を出したい場合は全ての層に働きかける必要があります。

 

皮膚の断面図

 

そのため、自分のたるみ方に合わせてレーザー機器を選択する必要があります。

 

そこでおすすめなのが、『ウルトラCiリフト』と『プロリフトRF』を組み合わせた『ウルトラWリフト』というものです。

 

ウルトラメニュー

 

『ウルトラCiリフト』は、皮膚の深い層に働きかけて、肌の奥から引き上げます。

 

ウルトラCi層

 

『プロリフトRF』は、皮膚の浅い層に働きかけて、肌表面を引き締めてたるみを解消します。

 

ダブルリフト2

 

ダブルリフト

 

つまり、肌表面から奥までカバーしてリフトアップすることができます。

 

照射系リフトアップ

 

しかも『ウルトラCiリフト』と『プロリフトRF』は同じサロンで受けることができるので、ダブルで受けるととてもお得になります。

 

シーズラボの「ウルトラCiリフト」

シーズラボトップ

 

⇒ シーズラボ『ウルトラCiリフト』公式サイト

 

 

 

⇒ 私の「ウルトラCiリフト」口コミ体験談&詳細はこちら