顔のたるみを劇的に改善するフェイスリフトの手術とは?後遺症は?

MENU

顔のたるみを劇的に改善するフェイスリフト手術

医者

 

顔のたるみを劇的に改善するにはやはり美容整形手術。

 

「顔のたるみを劇的に改善するには、もうフェイスリフトの手術で整形しかないのか…。でも怖い。不安」

 

本当にフェイスリフトの手術を受けて大丈夫??

 

周りにバレない?

 

後遺症とかはどうなんだろう?

 

そう感じている方も多いのではないでしょうか。

 

やはりどうしても顔にメスを入れるということは、手術後の大きなリスクを覚悟しなくてはなりません。

 

たるみファイター管理人

顔のたるみを劇的に改善するフェイスリフト

フェイスリフトの手術とは、「切る」リフトアップ方法になります。

 

耳の周りや髪の生え際などの目立たない部位の皮膚を切開して、皮下組織を剥離し、表情筋の筋膜を引き上げてリフトアップし、最後に余った皮膚を切除して傷を縫合する若返り手術です。

 

フェイスリフト手術

筋肉の手前までの組織を切る

 

皮膚を切開

 

 

皮膚・皮下組織を縫い合わせる

 

皮膚を縫う
図:聖心美容クリニック公式サイトより

 

耳前部から側頭部の毛髪部や髪の生え際を切開・剥離し、余分な皮膚を切って縫い縮める施術になります。

 

フェイスリフトの手術をすると、もみあげの位置がずれ、「毛髪が生えているべき部分に生えておらず、生えていないはずのところに生えている」というように、パッチワーク上になってしまうことがあります。

 

また、切るフェイスリフト後には耳が立ち上がり、耳たぶは伸びるなどの変形が見られる場合もあります。

 

耳の変形
写真:SBC湘南美容整形外科公式サイトより

 

そして傷跡は、どんな名医だったとしても、やはり目立つ場合があります。
傷跡は白いため、どうしても目立ちがちになるのです。

 

何歳からフェイスリフトの手術が必要?

年齢

 

これは一概にはいえません。

 

20代でフェイスリフトの手術をする人もいれば、60代、70代でする人もいます。

 

「やりたい」と思う基準は人それぞれですし、

 

人間の顔は、老けてたるみやすい顔と、老けにくくたるみにくい顔があります。

 

たるみやすい顔は、皮膚が薄くて、頬頬やエラが張っていないシャープな顔です。

 

一方たるみにくい顔は、皮膚が厚く、頬骨やエラが張っている角ばった顔です。

 

当然、たるみやすい顔の人の方が、早い段階で顔のたるみに悩むことになります。

 

また、太っていた人が大幅に痩せると、パンパンに膨らんでいた顔の皮膚が一気に萎んでたるみます。

 

そのような場合、20代でフェイスリフトを受ける人もいます。

 

オペ後の凄まじい腫れと内出血にも耐えなければいけない

病院2

 

術後は体質にもよりますが、顔が2倍に腫れ上がることがあります。

 

顔の腫れは3ヶ月ほど続くので、その間に人に会う機会がある方はかなり気まづいことになります。

 

そしてしばらくは凄く違和感があり、顔のツッパリ傷跡の痛みにも半年くらいは耐えなくてはなりません。

 

また、シワが無くなっても皮膚が変わるわけではありません。

 

シワが無くなれば、皮膚の老化が目立ちます。

 

不自然にたるみがないのに、歳相応のシミくすみがあったら違和感を感じますよね…。

 

結局、後から後からフェイシャルケアをしなくてはならず、ある種の堂々巡りになります。

 

美容整形後は一生メンテナンスが必要

薬

 

フェイスリフトの剥離手術は、剥いで靱帯を繋いで戻すので、激痛の他に、今の皮膚にまでもダメージはかなりあります。

 

それでも一生保てるものではなく、やはりメンテナンスは続きます。

 

整形手術は、一度メスを受けたら一生のメンテナンスが必要だと思っておきましょう。

 

広告では良い表現しかされませんが、美容整形は一度での完結は皆無です。

 

リスクがほぼ無いリフトアップ法

美容整形でのリフトアップは大きなリスクと代償がつきますが、実はレーザー治療でフェイスリフト手術レベルにたるみを改善することができるんです。

 

リフトアップ用のレーザーの種類は様々ですが、フェイスリフトと同じSMAS層を引き上げることができる「ウルトラCiリフト」がおすすめです。

 

ウルトラCi施術

 

  • 頬や目のたるみ
  • 二重あご
  • 小顔効果
  • たるみによる毛穴

 

顔のたるみが50〜70分で解消します。

 

ダウンタイムもなく、リスクもほぼありません。

 

シーズラボの「ウルトラCiリフト」

シーズラボトップ

 

『ウルトラCiリフト』は痛みも少なくダウンタイムもない、レーザーによる顔のたるみ治療です。

 

一般的なクリニックで1回30万円〜40万円するリフトアップ施術が、シーズラボの『ウルトラCiリフト』だと初回お試し5,400円〜で受けることができます。

 

(※無理な勧誘無し)

 

顔のたるみは、肌表面だけでなはく、脂肪層やその奥のSMAS層までたるんでいます。

 

ウルセラ図2

 

これまで全ての層に働きかけるレーザーは無かったのですが、『ウルトラCiリフト』という画期的な機械が日本初導入されました。

 

『ウルトラCiリフト』ターゲット

ウルトラCi層

 

肌の奥から引き上がり、強力なリフトアップ効果が期待できます。

 

ウルトラ1

 

ウルトラ2

 

シーズラボでは、「受ける前と比べて本当に効果が出ているかどうか」を手の感触や鏡や写真を使って確認させてくれます。

 

他のレーザー治療機器(サーマクールやポラリスなど)の効果がイマイチに感じていた方や、痛みに耐えきれなかったという方には、是非『ウルトラCiリフト』を試してみてほしいです。

 

痛みの少なさと明らかなリフトアップ効果にびっくりしますよ!

 

フェイスラインが逆三角に引き締められて、顔痩せ&小顔効果もあって嬉しいです♪

 

しかも、施術後でも肌に赤みが出たりすることなく普通にメイクOKなので、空き時間にササッとリフトアップできてしまいます。

 

さらに『ウルトラCiリフト』と『プロリフトRF』を組み合わせた『ウルトラWリフト』は特におすすめです。

 

ウルトラWリフト

ウルトラCiリフト(1600ショット)+プロリフトRF(200ショット)
ウルトラメニュー

 

目の下のたるみ
↑「プロリフトRF」の効果

 

『プロリフトRF』は肌の表層部を強力に引き締め(ポラリス・オーロラ・テノール以上)、即効的な小顔効果や美肌効果もあるラジオ波のレーザー治療です。

 

肌の奥からリフトアップする『ウルトラCiリフト』と表層部が引き締まる『プロリフトRF』がセットになった『ウルトラWリフト』すぐに効果を実感できるので、 「結婚式や同窓会が近いから今すぐなんとかしたい!」といった希望を叶えてくれます。

 

キュッと上がった頬とつやつやお肌は感動ものです!!!

 

 

シーズラボ「ウルトラCi(W)リフト」

公式ボタン

 

 

⇒ 私の「ウルトラCiリフト」口コミ体験談&詳細はこちら