【整形しないでたるみ改善】糸を使ったリフトアップの危険性

MENU

【整形しないでたるみ改善】糸を使ったリフトアップの危険性

医者

糸でリフトアップすれば顔のたるみが劇的に改善する!?
美容整形のリスクは大丈夫?
本当に効果があるのでしょうか?

たるみファイター管理人

糸によるリフトアップ方法とは?

糸によるリフトアップには、糸でたるんだ部分を「引き上げる」方法と、糸を埋め込んで組織を「引き締める」方法があります。

糸でたるんだ部分を「引き上げる」方法

たるんでいる部分を糸で物理的に引っ張り、たるみを改善します。

フェザーリフト・スレッドリフトなど

 

糸を埋め込んで組織を「引き締める」方法

皮膚を引き上げるのではなく、糸を埋め込むことで組織を反応させることで肌が引き締まり、たるみを改善するという方法です。

 

レーザー・高周波・超音波による引き締め術と似ています。

金の糸・韓国式美容鍼・ショッピングスレッド・リードファインリフト・ウルトラVリフトなど

糸を使ったリフトアップの問題点

たるんだ皮膚を糸で引っ張りあげればたるみは改善すると思いがちですが、人間の顔というのはそんなに単純ではありません。

 

顔のたるみは、皮膚だけではなく、深部にある皮下組織や筋膜(SMAS)がゆるんでいることが多く、皮膚だけを引っ張っても大きな効果が望めません。

 

そのため、

 

・効果の持続期間が短い
・たるみが再発する
・想像しているよりもリフトアップ効果が弱い

 

といったデメリットがあり、

 

さらに糸で引き上げた皮膚が固定されず戻ってしまうことが問題になっています。

 

「骨に留める」といった方法なども出てきているようですが、固定が強固であればあるほど、顔の表情筋を動かすと糸に負荷がかかり、組織をひっかけている部分がゆるみやすくなります。

 

ニュースなどでも糸のフェイスリフトでのトラブルの記事が取り上げられたりしているので、その効果が長続きしないことが露呈してしまっています。

 

溶けない糸でも持続性がない?

糸を使ったリフトアップには、「溶ける糸」と「溶けない糸」があります。

 

溶ける糸

溶ける糸は、数ヶ月から2年ほどで体内に吸収されて消えていくと言われています。

 

新たなたるみやシワ、施術後しばらくして後戻りをした場合など、再び施術を受けることが可能です。

 

溶けない糸

溶けない糸の方が溶ける糸よりは効果の持続期間が長いです。

 

ただ、溶ける糸のように放置してもなくならないため、失敗した時は糸を取り出す手術が必要となります。

 

そのとき糸を取り去りたいと希望しても、施術の状態や糸の形状によっては糸を抜き出せない場合もあります。

 

溶ける糸の方がリスクは少ないですが、効果は一時的です。

 

一方、溶けない糸は取り返しのつかない問題が起こるリスクがあり、溶ける糸より効果は持続しますが長く続くわけではありません。

 

どちらにしろ、糸によって顔のたるみを解消することは、リスクが大きい割に効果が低いのであまりおすすめではありません。

リスクなく効果を得る方法

レーザー・高周波・超音波による照射系リフトアップが最もリスクなく顔のたるみを改善することができます。

 

照射系リフトアップは、機械で照射することによって肌内部に働きかけます。

 

美容整形外科の他、エステサロンでも施術を受けることができますが、機械の種類が違います。

 

美容整形外科で扱う機械の方が効果が高い反面、高額で痛みを伴います。

 

おすすめは、美容外科とエステサロンの中間に位置するメディカルエステ「シーズラボ」です。

 

美容皮膚科と提携していて、痛みや肌への負担が少なく効果的にたるみを改善できる照射系リフトアップが取り扱われています。

 

オススメは「ウルトラCiリフト」です。

シーズラボの「ウルトラCiリフト」

シーズラボトップ

 

『ウルトラCiリフト』は痛みも少なくダウンタイムもない、レーザーによる顔のたるみ治療です。

 

一般的なクリニックで1回30万円〜40万円するリフトアップ施術が、シーズラボの『ウルトラCiリフト』だと初回お試し5,400円で受けることができます。

 

(※無理な勧誘無し)

 

顔のたるみは、肌表面だけでなはく、脂肪層やその奥のSMAS層までたるんでいます。

 

ウルセラ図2

 

これまで全ての層に働きかけるレーザーは無かったのですが、『ウルトラCiリフト』という画期的な機械が日本初導入されました。

 

『ウルトラCiリフト』ターゲット

ウルトラCi層

 

肌の奥から引き上がり、強力なリフトアップ効果が期待できます。

 

ウルトラ1

 

ウルトラ2

 

シーズラボでは、「受ける前と比べて本当に効果が出ているかどうか」を手の感触や鏡や写真を使って確認させてくれます。

 

他のレーザー治療機器(サーマクールやポラリスなど)の効果がイマイチに感じていた方や、痛みに耐えきれなかったという方には、是非『ウルトラCiリフト』を試してみてほしいです。

 

痛みの少なさと明らかなリフトアップ効果にびっくりしますよ!

 

フェイスラインが逆三角に引き締められて、顔痩せ&小顔効果もあって嬉しいです♪

 

しかも、施術後でも肌に赤みが出たりすることなく普通にメイクOKなので、空き時間にササッとリフトアップできてしまいます。

 

さらに『ウルトラCiリフト』と『プロリフトRF』を組み合わせた『ウルトラWリフト』は、目の下のたるみに悩む方には特におすすめです。

 

ウルトラWリフト

ウルトラCiリフト(1600ショット)+プロリフトRF(200ショット)
ウルトラメニュー

 

目の下のたるみ
↑「プロリフトRF」の効果

 

『プロリフトRF』は肌の表層部を強力に引き締め(ポラリスやオーロラ以上)、即効的な小顔効果や美肌効果もあるラジオ波のレーザー治療です。

 

肌の奥からリフトアップする『ウルトラCiリフト』と表層部が引き締まる『プロリフトRF』がセットになった『ウルトラWリフト』すぐに効果を実感できるので、 「結婚式や同窓会が近いから今すぐなんとかしたい!」といった希望を叶えてくれます。

 

キュッと上がった頬とつやつやお肌は感動ものです!!!

 

シーズラボ「ウルトラCi(W)リフト」

公式ボタン

 

 

⇒ 私の「ウルトラCiリフト」口コミ体験談&詳細はこちら