【整形しないでたるみ改善】糸を使ったリフトアップの危険性

MENU

【整形しないでたるみ改善】糸を使ったリフトアップの危険性

医者

糸でリフトアップすれば顔のたるみが劇的に改善する!?
美容整形のリスクは大丈夫?
本当に効果があるのでしょうか?

たるみファイター管理人

糸によるリフトアップ方法とは?

糸によるリフトアップには、糸でたるんだ部分を「引き上げる」方法と、糸を埋め込んで組織を「引き締める」方法があります。

糸でたるんだ部分を「引き上げる」方法

たるんでいる部分を糸で物理的に引っ張り、たるみを改善します。

フェザーリフト・スレッドリフトなど

 

糸を埋め込んで組織を「引き締める」方法

皮膚を引き上げるのではなく、糸を埋め込むことで組織を反応させることで肌が引き締まり、たるみを改善するという方法です。

 

レーザー・高周波・超音波による引き締め術と似ています。

金の糸・韓国式美容鍼・ショッピングスレッド・リードファインリフト・ウルトラVリフトなど

糸を使ったリフトアップの問題点

たるんだ皮膚を糸で引っ張りあげればたるみは改善すると思いがちですが、人間の顔というのはそんなに単純ではありません。

 

顔のたるみは、皮膚だけではなく、深部にある皮下組織や筋膜(SMAS)がゆるんでいることが多く、皮膚だけを引っ張っても大きな効果が望めません。

 

そのため、

 

・効果の持続期間が短い
・たるみが再発する
・想像しているよりもリフトアップ効果が弱い

 

といったデメリットがあり、

 

さらに糸で引き上げた皮膚が固定されず戻ってしまうことが問題になっています。

 

「骨に留める」といった方法なども出てきているようですが、固定が強固であればあるほど、顔の表情筋を動かすと糸に負荷がかかり、組織をひっかけている部分がゆるみやすくなります。

 

ニュースなどでも糸のフェイスリフトでのトラブルの記事が取り上げられたりしているので、その効果が長続きしないことが露呈してしまっています。

 

溶けない糸でも持続性がない?

糸を使ったリフトアップには、「溶ける糸」と「溶けない糸」があります。

 

溶ける糸

溶ける糸は、数ヶ月から2年ほどで体内に吸収されて消えていくと言われています。

 

新たなたるみやシワ、施術後しばらくして後戻りをした場合など、再び施術を受けることが可能です。

 

溶けない糸

溶けない糸の方が溶ける糸よりは効果の持続期間が長いです。

 

ただ、溶ける糸のように放置してもなくならないため、失敗した時は糸を取り出す手術が必要となります。

 

そのとき糸を取り去りたいと希望しても、施術の状態や糸の形状によっては糸を抜き出せない場合もあります。

 

溶ける糸の方がリスクは少ないですが、効果は一時的です。

 

一方、溶けない糸は取り返しのつかない問題が起こるリスクがあり、溶ける糸より効果は持続しますが長く続くわけではありません。

 

どちらにしろ、糸によって顔のたるみを解消することは、リスクが大きい割に効果が低いのであまりおすすめではありません。

リスクなく効果を得る方法

レーザー・高周波・超音波による照射系リフトアップが最もリスクなく顔のたるみを改善することができます。

 

照射系リフトアップは、機械で照射することによって、肌内部のコラーゲンなどに働きかけます。

 

美容整形外科の他、エステサロンでも施術を受けることができますが、機械の種類が違います。

 

美容整形外科で扱う機械の方が効果が高い反面、高額で痛みを伴います。

 

おすすめは、美容外科とエステサロンの中間に位置するメディカルエステ「シーズラボ」のプロリフトRFです。

 

プロリフトRFは、痛みや肌への負担なく、最もリスクが少なく効果的にたるみを改善できる照射系リフトアップ方法です。

 

コラーゲンを再生させることでハリのある肌を得られる他、即効的な小顔効果も期待できます。

 

【プロリフトRF効果の順序】

 

肌にハリが出る

透明感が出る

浅いシワが目立たなくなる

コラーゲンの増殖

リフトアップが持続する

 

比較すると以下のようになります。

  プロリフトRF 一般エステ サーマクール
即効性 直後から高い実感 穏やかな実感 半年で最大の効果を実感
施術中の痛み

痛みはない。
内側からじんわり温まる程度

熱さを感じる 麻酔が必要
皮膚への作用 表皮から真皮へ作用 表皮に作用 真皮から皮下脂肪・筋膜に作用
費用 20,000円 10,000〜30,000円前後 150,000〜300,000円前後

 

値段的に一番安いのは一般エステかもしれません。
しかし「一般エステ」では、皮膚の上部にある表皮にしか作用しません。

 

一方『プロリフトRF』は表皮のさらに奥にある真皮にまで作用するので、奥の方から効かせることができるんです。

 

プロリフトRF熱伝導

 

『プロリフトRF』は

 

●一般的RF機器(テノールなど)の約8倍
●美容外科定番ラジオ波(ポラリス・オーロラなど)の約4倍

 

という高い効果があります。

 

 

では美容外科で行う「サーマクール」はどうかというと、真皮から皮下脂肪・筋膜に作用するためかなり内部から効いてきます。

 

ですが、とっても痛くて麻酔が必要です。

 

そして一回15万円〜30万円と高額で、効果を実感するまでに半年くらいかかります。

 

その点『プロリフトRF』はすぐに効果を実感できるので、

 

「今すぐたるみを改善したい!」

 

といった場合におすすめです。

 

また、継続して受けることでリフトアップの持続効果がでてきます。

シーズラボの「プロリフトRF」

シーズラボランキング

 

『プロリフトRF』は、弾力を失ったコラーゲン繊維をRF(Radio Frequency)というラジオ波で増やし、シワたるみに対して高い即効性持続性を持ち合わせて効果を発揮します。

 

世界初導入の最先端マシンで、肌への負担や痛みが一切ありません。

 

シーズラボの「プロリフトRF」は、一般エステサロンのRFや美容外科治療機(ポラリス・オーロラ)よりも圧倒的に性能が良いにもかかわらず価格が安いんです。

 

目の下のたるみほうれい線など、気になる部分に集中的に施術してもらうことが可能です。

 

プロリフトRF目の下

 

また、脂肪を分解する作用があり、小顔効果も期待できるのが嬉しいですね♪

 

『プロリフトRF』はすぐに効果を実感できるので、 「結婚式や同窓会が近いから今すぐなんとかしたい!」といった希望を叶えてくれます。

 

プロリフトRFコース【初めてプラン5,400円(税込)】では、まず半分照射してもらった後、

 

「受ける前と比べてリフトアップしているか?」

 

「本当に効果が出ているかどうか」を手の感触や鏡を使って確認させてくれます。

 

持続性を持たせるためには何度か照射しに行く必要がありますが、普通のエステサロンに通うよりは断然オススメです。

 

キュッと上がった頬つやつやお肌うっとりしますよ♪

 

メディカルエステ「シーズラボ」は20年以上の実績があり、全国に新規店舗が年々増えていっていますが、まだ全国をカバーしきれていません。

 

東京・大阪・名古屋以外にお住まいの方は、近くに店舗があるかまずは確認しておきましょう。

 

シーズラボの最新店舗情報はこちら

 

▼プロリフトRFコース【初めてプラン5,400円(税込)】▼

公式ボタン

 

 

⇒ 私の「プロリフトRF」口コミ体験談&詳細はこちら