【注意】エステで顔のたるみ解消は逆効果?おすすめはどこ?

MENU

【注意】エステで顔のたるみ解消は逆効果?おすすめはどこ?

エステ

エステでたるみは解消できる?
逆効果になる危険性もあるので、施術方法に注意しましょう。

たるみファイター管理人

エステのマッサージのやり過ぎに注意

エステのマッサージ

 

エステサロンの魅力といえば、美容外科の手術のような大きなリスクが無く、値段も数万円で受けられることです。

 

ただし、エステで顔のたるみを解消するために、マッサージを受けることはあまりおすすめできません。

 

肌のハリや弾力を保つ真皮層は、コラーゲンやエラスチンの線維で構成されています。

 

はじめはピンと張っているコラーゲンも強いマッサージや刺激を与え続けることでだんだんとハリを失い、結果として「顔のたるみ」につながります。

 

線維が細かくクロスしているスポンジをイメージしてみてください。

 

表皮と真皮イメージ図

 

伸び縮み可能なゴムのような線維が、ピンと張っていることでハリや弾力を保っています。

 

その線維を強い力で引き伸ばしていたら、どうなるでしょう…?

 

線維の弾力は緩んでしまうんです。

 

しかも恐ろしいことに、伸びきったゴムが元に戻らないように、線維も伸びた状態のまま、戻らなくなってしまいます。

 

 

この真皮層の線維のたるみが、

 

肌のたるみであり、

 

毛穴の開きや深いシワの原因となります。

 

 

マッサージによるリフトアップは即効性はありますが、それは一時的です。

 

人間の体の約60%は水分でできているため、顔の余分な水分を除去するようにマッサージすれば、一時的に小顔になり、たるみを解消することができます。

 

ただし、エステのマッサージは、あくまで顔の水分を一時的に移動させているだけなので、およそ12時間くらいで大部分が元に戻ってしまいます。

 

根本的に改善できる施術を選びましょう。

 

進化

エステで根本解決!たるみ解消

エステであれば美容医療器でのたるみ改善がおすすめです。

 

手術や注射をしなくても、高周波や超音波、レーザーなどの機器で皮膚に刺激や熱を与えると、

 

それに対する自然な生体反応でたるみを改善していくことができます。

 

具体的には

 

@リンパや血管の流れを促進する
A真皮のコラーゲンなどを増やす
B脂肪を減らす
C脂肪を引き締める
D筋膜や筋肉を引き締める

 

これらを複合的に治療する場合が多いです。

 

外科的な手術に比べると、治療後の外傷はほぼなく手軽で、肌そのものの弾力を高められます。

 

初めてのチャレンジなら痛みがなくエステ感覚のものがおすすめです。

 

治療中の痛みがなく、治療直後の影響もなく気軽に受けることができます。

 

エステ感覚でできるたるみ解消美容機器

テノール【高周波(電磁波)】

テノール

 

たるみを予防したい人向け

効果感:初期たるみ、肌の調子アップ
1回の価格:3万円

 

電子レンジと同様、電磁波が水分に反応して熱を生じる仕組みを使って、血管やリンパ管周辺の脂肪層を45~50℃に温め、血液やリンパの流れを促進します。

 

Vシェイプ【高周波(電磁波)+ローラー+超音波】

vシェイプ

 

あごから口元がもたつく人
ふくらんでいるタイプのほうれい線の人向け

効果感:緩んだ顔が少しずつ縮む
1回の価格:3万5000円

 

電磁波によって脂肪層を温め、血管やリンパの流れを促進すると同時に、超音波を当てて脂肪細胞の細胞膜を破壊し、遊離脂肪酸としてリンパ管などを介して流します。

 

スマスアップ【高周波+電気パルス】

スマスアップ

 

たるみ始めの人向け

効果感:筋肉からのたるみの引き締め
1回の価格:6万3000円

 

高周波による熱で脂肪層や筋膜のコラーゲンを変性させて再構築を促すとともに、電気パルスで筋肉と筋膜を刺激します。
3つの電極を切り替えて高周波を通すため、熱を感じにくいです。

 

フォトRFリファーム【近赤外線+高周波】

フォトRF

 

今すぐハリ感が欲しい人向け

効果感:即効的なハリ
1回の価格:3万

 

近赤外線により、局所的に温度をあげることで、高周波が真皮の脂肪部分にまで達して広い範囲で発熱、真皮の深部に広く熱を伝えられます。
真皮深部は約50℃に加熱され、コラーゲンが熱変性して縮み、ハリがでます。
即効性は高いが、持続期間は1ヶ月と短いです。

 

このフォトRFリファームをさらに進化させたのが、「プロリフトRF」というものです。

 

シーズラボ

 

シーズラボ施術

 

「プロリフトRF」は、ドクターシーラボの生みの親であるシーズラボが世界初導入したリフトアップ機器です。

 

シーズラボは「メディカルエステサロン」というジャンルに位置し、美容外科とエステサロンの中間に位置し、美容外科より安価で、エステサロンより効果の高い施術が受けられるのが魅力です。

 

「プロリフトRF」は即効性があり、

 

リスクや痛みもなく、

 

気軽に受けることができます。

おすすめのリフトアップ方法

顔のたるみは、肌表面だけでなはく、脂肪層やその奥のSMAS層までたるんでいます。

 

ウルセラ図2

 

そのため顔のたるみの治療は、浅い層に働きかけるもの・深い層に働きかけるものを併用することで、大きな効果を実感することができます。

 

なので2つのレーザー治療を組み合わせるのがおすすめですが、それだとかなりお金がかかってしまいます。

 

そこでおすすめなのが、『ウルトラCiリフト』と『プロリフトRF』を組み合わせた『ウルトラWリフト』というものです。

 

ウルトラメニュー

 

『ウルトラCiリフト』は、皮膚の深い層に働きかけて、肌の奥から引き上げます。

 

ウルトラCi層

 

『プロリフトRF』は、皮膚の浅い層に働きかけて、肌表面を引き締めてたるみを解消します。

 

プロリフトRF熱伝導

 

『プロリフトRF』はポラリスに似ていますが、効果はテノール以上といわれているマシンです。

 

照射系リフトアップ

 

『ウルトラCiリフト』と『プロリフトRF』は同じサロンで受けることができるので、ダブルで受けるととてもお得になります。

 

シーズラボの「ウルトラCiリフト」

シーズラボトップ

 

『ウルトラCiリフト』は痛みも少なくダウンタイムもない、レーザーによる顔のたるみ治療です。

 

一般的なクリニックで1回30万円〜40万円するリフトアップ施術が、シーズラボの『ウルトラCiリフト』だと初回お試し5,400円で受けることができます。

 

(※無理な勧誘無し)

 

『ウルトラCiリフト』ターゲット

ウルトラCi層

 

肌の奥から引き上がり、強力なリフトアップ効果が期待できます。

 

ウルトラ1

 

ウルトラ2

 

シーズラボでは、「受ける前と比べて本当に効果が出ているかどうか」を手の感触や鏡や写真を使って確認させてくれます。

 

他のレーザー治療機器(サーマクールポラリスなど)の効果がイマイチに感じていた方や、痛みに耐えきれなかったという方には、是非『ウルトラCiリフト』を試してみてほしいです。

 

痛みの少なさと明らかなリフトアップ効果にびっくりしますよ!

 

フェイスラインが逆三角に引き締められて、顔痩せ&小顔効果もあって嬉しいです♪

 

しかも、施術後でも肌に赤みが出たりすることなく普通にメイクOKなので、空き時間にササッとリフトアップできてしまいます。

 

さらに『ウルトラCiリフト』と『プロリフトRF』を組み合わせた『ウルトラWリフト』が特におすすめです。

 

ウルトラWリフト

ウルトラCiリフト(1600ショット)+プロリフトRF(200ショット)
ウルトラメニュー

 

目の下のたるみ
↑「プロリフトRF」の効果

 

『プロリフトRF』は肌の表層部を強力に引き締め(ポラリス・オーロラ・テノール以上)、即効的な小顔効果や美肌効果もあるラジオ波のレーザー治療です。

 

肌の奥からリフトアップする『ウルトラCiリフト』と表層部が引き締まる『プロリフトRF』がセットになった『ウルトラWリフト』は、すぐに効果を実感できます。

 

キュッと上がった頬とつやつやお肌は感動ものです!!!

 

 

シーズラボ「ウルトラCi(W)リフト」

公式ボタン

 

 

⇒ 私の「ウルトラCiリフト」口コミ体験談&詳細はこちら