間違ったスキンケアで顔がたるむ!正しいお肌のお手入れ方法

MENU

間違いスキンケアで顔がたるまないように!正しいお手入れを!

スキンケア中の女性

毎日行うスキンケア
お肌のお手入れ方法が間違っていれば、当然お肌にも悪影響が出かねません。
間違ったお肌のお手入れの積み重ねで顔のたるみを加速させないためにも、正しいスキンケアを身につけることが大切です。

たるみファイター管理人

化粧水はやさしくハンドプレス

まず、化粧水をつけるときですが、化粧水の美容成分をできるだけ肌に浸透させたいという思いから、強く手でパッティングをしたりコットンで叩き込んだりしていませんか?

 

一見何も問題ないように思えますが、

 

手でパチパチとたたく刺激が、赤ら顔・肌のくすみ・角質の硬化を招いてしまいます。

 

また、肌を強くこすりすぎると、肌を傷めることにもつながります。

 

肌がそのような状態になってしまうと、化粧水や美容液などでいくらスキンケアを頑張っても成分の浸透力が低下し、その効果が実感しづらくなるということがあります。

 

化粧水の浸透力を少しでも高めようと思ってやっていたことが逆効果となる場合がありますから、化粧水をつけた後は優しくハンドプレスする程度に抑えておくのが正しいお肌のお手入れ方法となります。

 

(ハンドプレス=手のひらを使って軽く押さえてなじませる。)

コットンを使った方が効果的?

コットンを肌の上にすべらせるたびに、力を入れすぎたり、強くパッティングしたりと肌を痛めてしまう危険性があります。

 

どんなに上質なコットンでも、強くゴシゴシこすると繊維の刺激で角層に小さな傷がつきやすいです。

 

角層に傷がつくと肌の潤いが蒸発し、外からの刺激が肌内に入り込みやすくなります。

 

乾燥した肌は、老化を招く要因にもなりかねません。

 

肌が老化すると顔のたるみにもつながってきます。

 

コットンを使用する場合は細心の注意を払いましょう。

 

普段のスキンケアで、あえてコットンを使う必要はないといえます。

コスメセット

フェイシャルマッサージでたるみ改善&小顔に

次にお肌のお手入れ方法で注意したいのが「フェイシャルマッサージ」です。

 

顔のたるみ解消にはマッサージがいいからと、顔まわりのマッサージを頑張っているという方も多いでしょう。

 

適度なマッサージはもちろん効果的ですが、それが過度になってしまうと逆効果です。

 

強い力でマッサージをすれば皮膚に傷がつくおそれがあるので、マッサージをするのなら適度な力を心がけましょう。

 

もしマッサージをやりすぎていると思ったのなら、その頻度を減らしてみるのも効果的ですよ。

 

私の場合はリフトアップ美顔器を2日に1回のペースで使用しています。

 

間違った自己流マッサージで肌がたるむ心配がないので、効率よくたるみを改善することができます。

 

リフトアップ美顔器の選び方&ランキング

 

おすすめ弾力UP化粧品

「ナールスピュア+」化粧水

ナールス

 

「ナールスピュア」を販売している株式会社ディープインパクトは、普通の化粧品会社とは違って医学・薬学系の企業です。

 

薬剤師や医薬・薬学関連に詳しいスタッフが多く在籍し、エビデンス(科学的根拠)に基づき効果が証明された化粧品を作っています。

 

ナールスピュア化粧水には「ナールスゲン」という新成分が配合されていて、TVニュースや新聞、美容雑誌などでも紹介されるくらい注目されています。

 

「ナールスピュア」化粧水を左手だけに1ヶ月間塗ったところ、こんなにも差が出たそうです。

 

↓ ↓ ↓

 

ナールス左手

 

ハリツヤが出て、お肌が若返っているように見えますね!

 

ナールスピュアには、素肌本来が持つ力を高め、老化やダメージを防ぎ、お肌のハリ・弾力にアプローチする成分が含まれています。

 

ナールス美容成分

ナールスゲン

肌のハリ、弾力に欠かせないコラーゲンの働きをサポートする成分。

 

プロテオグリカン

高い保湿力で即効のうるおい感をもたらす成分。

 

2種のビタミンC誘導体

ナールスゲンの効果を高め、抗酸化作用を発揮する。

 

ビタミンE誘導体

肌本来の抵抗力を高める。

 

独自の高度な技術が使われていて、他の化粧品会社には中々真似できないクオリティです。

 

ナールスピュアは、90.2%の人が使用2か月でほうれい線・毛穴・目のまわりの変化を実感したという実力ある化粧水です。

 

ナールスピュアの効果は実証済みなので、信じて毎日使えば必ずお肌は答えてくれます♪

 

 

▼初回限定割引有・返品可▼

「ナールスピュア+」化粧水

公式サイトはこちら

 

 

⇒ 私の「ナールスピュア+」口コミ体験談&詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

顔のたるみ原因と改善方法


▼あなたの年代をクリック▼


20代

30代

40代

50代60代


ブラッシング

顔のたるみは頭皮が原因!簡単ヘッドマッサージ&ブラッシング方法
頭皮が原因で顔がたるんでしまうことがあるんです。何をやっても顔のたるみが改善しない場合は、頭皮がコリ固まっているからかもしれません。

スマホ

猫背が原因!姿勢矯正で顔のたるみを改善する簡単ストレッチ法
パソコンやスマホを使うときに猫背でいると、10代20代でも頬のたるみやブルドック顔に近づいていきます。

ダイエット

ダイエットで痩せたら老け顔に…!肌たるみ改善法
ダイエット成功後に、顔がたるんで老け顔になる人が続出しています。間違ったダイエットは肌たるみの原因になります。

テープ

副作用に注意!顔のたるみ引き上げテープの口コミ人気ランキング
リフトアップテープはほうれい線やマリオネットラインを消すだけでなく、小顔・デカ目・つり目・輪郭をシャープにするなど様々な整形メイクをすることができます。

パオ

PAO(パオ)のやりすぎは逆効果!比較口コミ
PAO(パオ)の顔のたるみ改善効果や口コミ、フェイシャルフィットネス「パオ」と「スリーモデル」の違いなどを比較しています。

⇒ 顔のたるみ改善アイテムはこちら