PAO(パオ)とリフティどっちが引き締まる?効果を徹底比較!

MENU

PAO(パオ)とリフティ比較

リフティとパオ

 

「PAO(パオ)」と「エステナードリフティ」は、どちらもリフトアップ&小顔効果を求める
方に適した美容グッズです。

 

両者の特徴には大きな違いがあり、「PAO(パオ)」は自力で行う筋トレで、「エステナードリフティ」は電気の力を使ったスキンケアと言えます。

 

フェイシャル フィットネス パオ

「PAO(パオ)」は、自力で首を振って口周りの筋肉を鍛える美容グッズです。

 

口周りの筋トレを補助するアイテムです。

 

【フェイシャル フィットネス パオ】 FACIAL FITNESS PAO MTG 正規品

 

 

エステナードリフティ

「エステナードリフティ」は、頬・目の下・あご下・口周りなどの筋肉をEMSで動かすと同時にRF(ラジオ波)イオン導入も行う美顔器です。

 

筋肉を動かすだけではなく、手で塗っただけでは届かない肌の奥(角質層)まで美容成分を届けられるので、お肌のハリツヤもアップします。

 

エステナードリフティ(LIFTY)公式サイトはこちら

 

 

それでは、リフトアップ&小顔効果があるのはどちらなのか?メリットデメリットや評判を詳しく比較口コミします。

 

たるみファイター管理人

エステナードリフティとPAO(パオ)の比較表

エステナードリフティとPAO(パオ)の価格や機能、その他気になる部分を比較しました。

リフティ PAO(パオ)
価格(税別)

28,000円
本体+ジェル3本セット
42,940円→22,095円
(キャンペーン価格)

12,800円
専用ジェル(税別)

パーフェクトリフトジェル
4,980円(80g)

機能 RF+EMS+イオン導入
大きさ 本体:約W154×D68×H58mm 本体:約W540×D65×H35mm
重さ 本体:約132g 約400g
使用頻度 EMS(イオン)モードは顔の筋肉(表情筋)への疲労を考慮し、週2回1回5分程度推奨。RF(イオン)モードは、毎日もOK。 30秒〜90秒を目安に1日2回まで。
防水機能 ×
海外使用 不可。1週間程度は充電無しで持つ。
メイク中 ×
妊娠中 ×
金属アレルギー SUS(ステンレス鋼材)金属アレルギーの方は使用できません。
歯・あご・首の治療中 ×

 

「PAO(パオ)」の方が価格は安く、金属アレルギーや妊娠中の方でも安心して使用できます。

 

リスクとしては、動かし方にコツがいるため、首が痛くなる場合があることです。

 

また、ある程度の重さのあるものを口でくわえて振るので、アゴや歯、首などに異常がある方や治療中の方は使用できません。

 

一方「エステナードリフティ」はPAO(パオ)とは全く違い、ジェルを塗って本体を顔に当てるという使い方です。

 

筋肉を動かすEMSの他、RFとイオン導入機能がついているため、美容成分を肌の奥(角質層)まで浸透させます。

 

リスクとしては、ヘッド部にステンレスが使用されているため、SUS(ステンレス鋼材)金属アレルギーの方は使用できません。

 

エステナードリフティとPAO(パオ)の機能の違い

MTG「PAO(パオ)」

パオ
【働きかける表情筋】
口輪筋、大小頬骨筋、頬筋、笑筋

 

18g、23g、28gの3種類の重りがあり、顔の筋肉量に合わせて選択します。

 

【使用方法】
1,口を大きく開ける
2,唇でくわえて、吸い込むように支える
3,首を上下に振り両端にあるウェイトを上下に揺らす

 

エステナードリフティ

【働きかける表情筋】
眼輪筋、大頬骨筋、口輪筋、その他気になる箇所

 

リフティは専用の美容ジェルを塗り、美容成分を浸透させながらEMSの電気刺激によって筋肉を動かします。

 

EMSとは?

リフティEMS

 

EMSは、エステサロンのダイエットメニューでも使用されているもので、電気を流すことによって筋肉に刺激を与える技術です。

 

EMS

 

EMSは普段使わない筋肉にも働きかけることができるので、表情筋トレーニングをするより断然楽で効率的です。

 

さらに、エステナードリフティはダイエットで有名な「ライザップ」との共同開発なので、小顔&引き締め効果が期待できます。

 

ライザップ

 

そして、エステナードリフティのEMS機能はイオン導入とセットになっています。

 

イオン導入機能とは?

イオン導入は、普通に塗っても届かない肌の奥(角質層)まで美容成分を浸透することができるもので、エステサロンでも人気メニューの一つです。

 

エステナードリフティイオン

 

エステナードリフティのイオン導入機能では、角質層の乾燥している場所に美容成分を浸透させてハリをアップすることができます。

 

さらにRF機能もついています。

 

RF(ラジオ波)機能とは?

RF(ラジオ波)は高周波数で角質層にまで働きかける仕組みです。

 

RF

 

肌の奥まで温め、美容成分の浸透を良くします。

 

エステナードリフティは、EMS(イオン)のみ、RF(イオン)のみ、EMS(イオン)とRF(イオン)を同時利用の3パターンを選べ、強さも強・中・弱の3段階に分かれています。

エステナードリフティとPAO(パオ)のメリット・デメリット

PAO(パオ)

【良い点】
価格が安い
妊娠中・金属アレルギーの方も使用できる

 

【悪い点】
×働きかける部位は口周りのみ
×使い方が少し難しい

エステナードリフティ

【良い点】
頬・目の下・あご下・口周りなど好きな部位に働きかけることができる
RF(ラジオ波)とイオン導入で美容成分を浸透させることができる

 

【悪い点】
×妊娠中・金属アレルギーの方は使用不可
×美容ジェルが必要

 

気になる部位は「ほうれい線」と「口角のたるみ」のみ、という方はPAO(パオ)が適しています。

 

【フェイシャル フィットネス パオ】 FACIAL FITNESS PAO MTG 正規品

 

 

一方、「目の下のたるみ」や「二重あご」も気になり、肌ツヤもアップさせたいという方はエステナードリフティが適しています。

 

エステナードリフティ(LIFTY)公式サイトはこちら

 

 

エステナードリフティ体験談

エステナードリフティ口コミ体験談(ビフォーアフター画像あり)
リフトアップ美顔器エステナードリフティを実際に購入し、使用した口コミレビュー記事です。

 

よく読まれている記事

美顔器ランキング

【徹底比較】たるみが改善するリフトアップ美顔器と選び方
リフトアップ美顔器人気ランキング。ほうれい線・毛穴・目の下のたるみ、顔のたるみ改善に効果のある美顔器はどれ?ラジオ波(RF・高周波)・EMS(低周波)・ローラー・イオン導入・超音波機能の違いとは?

おすすめ化粧品

顔のたるみに効く!? おすすめ化粧品3選
顔のたるみに効く化粧品ってどんなもの?美容液・化粧水・クリーム・乳液・オールインワン等さまざまな化粧品を購入し、口コミランキングにしました。

たるみの位置

【急激に老化!?】顔のたるみがひどいときの治し方
顔のたるみの原因と治し方についてお伝えします。


▼たるみ改善アイテム▼

化粧品バナー

サプリバナー

美顔器バナー

治療バナー


顔のたるみ原因と改善方法


▼あなたの年代をクリック▼


20代

30代

40代

50代60代


⇒ 顔のたるみ改善アイテムはこちら