たるまない肌を作るために大切な食生活

MENU

たるまない肌を作る食事〜3つのポイント

食事する女性

たるまない肌を作るために見直すべきは、日々の食事です。
毎日のスキンケアで肌に栄養を与えることは大切なことですが、それだけでは美しく健やかな肌を保つことはできません。
体のどこかに不調があったり、ストレスや悩みなどがあれば、肌の美しさにも影響を与えます。
食事で内側からたるまない若々しい肌になるための3つの方法をお伝えします。

たるみファイター管理人

たるまない若々しい肌への3つのステップ

糖質カットで老化を予防

骨
肌を老化させる原因のひとつに「糖化」があります。

 

タンパク質と糖が結びつくことで、肌のコラーゲンを硬く変質させ、シワやたるみ、黄ぐすみの原因になってしまいます。

 

糖質の多い白米や小麦を控えて、玄米や大麦などの食物繊維の多い穀類に変えたり、甘いお菓子やジュースの取りすぎには気を付けましょう。

 

美肌ビタミン&ミネラルで若返り

ビタミン

 

ビタミンは栄養素の吸収や代謝を助ける働きがあり、なかでもビタミンA,C,E美白抗酸化、血行促進、免疫力アップなどの働きがあり「美肌ビタミン」とも呼ばれています。

 

また、ビタミンB2の不足は、ニキビや肌荒れの原因になります。

 

ビタミンB2

 

そしてカルシウム、亜鉛、鉄、マグネシウムなどのミネラルは、肌の新陳代謝をサポートする栄養素です。

 

ビタミンもミネラルも、どちらも体内ではほとんど作ることができないので、栄養素として取り入れる必要があります。

 

良質なタンパク質(アミノ酸)でたるまない肌へ

タンパク質メインの食事
たるまない肌でいるために最も重要な栄養は、良質なタンパク質(アミノ酸)です。

 

私たちの体は約6割が水分で、約2割がタンパク質で構成されています。

 

タンパク質
図:味の素公式サイトより

 

心臓などの臓器、骨や筋肉、肌もタンパク質によって作られています。

 

さらに酵素やホルモン、DNAの形成などにも関わっていて、人間が生きていく上で欠かせないのがタンパク質です。

 

そしてタンパク質は約20種のアミノ酸の複雑な構成によって形成されています。

 

このうち人体で合成できない9種のアミノ酸を「必須アミノ酸」といい、
これらは食事からしか摂ることができません。

 

必須アミノ酸が不足すると筋肉量が低下したり、たるみやシワの原因になります。

 

また、アミノ酸は、肌の水分保持に欠かせないNMF(天然保湿因子)、肌のハリと弾力を支えているコラーゲン&エラスチンの原材料です。

 

つまり

 

アミノ酸の供給量を増やせばコラーゲンの生成量も増えます。

 

「保湿力UP」
「弾力UP」
「柔軟性UP」
「ターンオーバー促進」

 

アミノ酸を摂取すると、

 

健康で強いハリツヤのある若々しい肌を作り出すことができます。

大切なのはバランス

肌に良いと聞くと、そればかりを食べたり、飲んだりするのは間違いです。

 

摂取した栄養素は互いの働きを補いながら、体内に吸収され、肌だけではなく、いろいろな部位に運ばれるため、バランスよくたべることが大切です。

 

ですが毎日栄養に気を付けて食事をするのは大変です。

 

そこでサプリメントを上手く取り入れると便利です。

 

顔のたるみ・アンチエイジングにおすすめのサプリメントの選び方は、こちらの記事で説明しています。

 

リフトアップサプリ口コミ体験BEST3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

顔のたるみ改善方法まとめ

ほうれい線・目の下のたるみ・たるみ毛穴・シミ・シワ…年々少しづつ老化していく自分の顔を、なんとか若返らせたいという気持ち、とてもよくわかります。

もう、鏡を見て落ち込みたくないですよね。。。

お肌のハリツヤがアップするだけで、気分が上がります♪

▼あなたの年代をクリック▼


20代

30代

40代

50代60代



⇒ 顔のたるみ改善アイテムはこちら