副作用に注意!顔のたるみ引き上げテープの口コミ人気ランキング

MENU

顔のたるみ引き上げテープの口コミ人気ランキング

テープ

たるみファイター管理人

リフトアップテープ比較

様々なリフトアップテープが販売されていますが、@コスプレ整形メイク用「コスプレ用テーピング」と、A顔のたるみを引き上げる若返り目的用「引き上げテープ」に分かれています。

 

両方使用したり、自分の顔の作りや目的に合わせて使用するという使い方ができます。

@コスプレ用整形テープ
クラッセ「顔すっきりテープ」

 

ロール状の強力なリフトアップテープは、主にコスプレ用に販売されています。

 

テープロール

 

テープは肌色のものが多いですがそのままでは少し目立つため、貼ったテープは髪の毛で隠す必要があります。

 

ウィッグネットをかぶり、髪に近い部分の皮膚を引っ張り上げてウィッグネットの上までテープを貼って使用します。

 

小顔・デカ目・つり目・輪郭をシャープにするなど自由自在ですが、カツラを使用する必要があるため普段使いはしにくいタイプです。

A顔のたるみ引き上げテープ

顔のたるみを引き上げる若返り用「引き上げテープ」は、色んな形のシールタイプになっていて、透明なので目立ちにくく、テープの上からファンデーションで馴染ませて隠すことができます。

 

色んな種類があるので詳しく紹介していきます。

顔のたるみ引き上げテープの口コミ人気ランキング

顔のたるみ引き上げテープの売れ筋TOP3です。

 

かづきれいこの かづき・デザインテープ(シートタイプ)

かづき・デザインテープは、口コミ評判が最も良く、10万個以上売れている人気商品です。

 

他のテープより値段は高いですが目立ちにくく、貼り方の説明が丁寧でわかりやすく、使い方の解説DVDも無料でつけてもらうことができます。

 

ウテナ「リフタージュ」

ウテナの「リフタージュ」も人気が高い商品です。

 

かづき・デザインテープのようにテープの上からファンデーションで隠すことができませんが、値段が安いため、かづき・デザインテープで練習した後に購入する人が多いです。

 

マジラボ フェイスライン整形テープ

マジラボのたるみ補正整形テープは、最も安くてお得です。

 

あごのたるみ引き上げテープ

二重あごなどあごのたるみ専用の引き上げテープは、現在「マジラボ」からのみ販売されています。
(※他のリフトアップテープでも代用可能です。)

 

マジラボ「あごのたるみ引き上げテープ」

 

目の下のたるみ引き上げテープ

目の下のたるみ専用のリフトアップテープは販売されていません。
目元のたるみ、目尻のしわ伸ばしには、通常のリフトアップテープをこめかみから引っ張ることで改善します。

 

まぶたのたるみには、「ふたえテープクリア」があります。

BN(ビーエヌ)「ふたえテープクリア」

まぶたには通常のリフトアップテープは強力すぎるので、まぶた専用のテープを利用しましょう。

 

つり目、タレ目、つり眉、たれ眉、目頭切開のような表現をするには、目元調整テープ「スリットアイ」があります。

目元調整テープ「スリットアイ」

 

ほうれい線&マリオネットライン引き上げテープ

マリオネットライン専用のリフトアップテープは販売されていません。

 

マリオネットラインやほうれい線は、顔の中心に近い溝です。
これを、フェイスラインからひっぱって伸ばすとなると、テープに相当の力がかかります。
実際、メスを使ったフェイスリフトでさえ、効果が及びにくいといわれます。
テープを貼った直後はいい感じでも、時間がたつと効果がなくなる可能性があります。

 

ほうれい線、目の下のたるみ、あごのたるみを隠さず根本的に改善するにはレーザー治療がおすすめです。

100均のリフトアップテープ

100均

 

ダイソーやセリアなど100均でもリフトアップテープが販売されています。

 

入っている枚数は少なめなので、「ちょっと試してみたい」といった方向けです。

 

ダイソー(DAISO)

ダイソー(DAISO)は長方形タイプの「リフトアップテープ」のみの販売です。
貼っていたところが赤くなりやすいので、皮膚が弱い人は注意しましょう。

 

セリア

セリアは「フェイスライン整形テープ(医療用テープ)」「小顔メイクテープ」が販売されています。
医療用の方が肌に優しいのでおすすめです。

 

キャンドゥ

×キャンドゥの販売は確認できませんでした。

リフトアップテープはどこで売ってる?販売店舗

店舗

 

リフトアップテープはドラッグストアで販売されていますが、小さい店舗になると置いていない場合が多いです。

 

マツキヨ、東急ハンズ、ドンキ、ロフトなどで販売されていますが、実店舗では種類があまり豊富ではないため通販購入がおすすめです。

 

通販ではAmazonや楽天で販売されていますが、楽天の方が種類が豊富です。

普段使いは大丈夫?リフトアップテープのデメリット

リフトアップテープは即効で顔のたるみを引き上げることができますが、デメリットや肌への副作用はあります。

 

把握した上で、用途に合わせて利用しましょう。

 

【デメリット&副作用】

・一時しのぎにしかならない
・かぶれや赤みなど、皮膚を痛める原因になる
・血行が悪くなり肌に悪影響が及ぶ
・使用感が良くない
・汗をかくと粘着力が弱まり剥がれやすくなる
・上から化粧をしても至近距離ではバレる

 

リフトアップテープは、皮膚を無理に引っ張り上げてとめるものです。

 

そのため引っ張られる違和感を我慢する必要があり、かぶれや赤みなどが起こりやすく皮膚を痛める原因になる場合があります。

 

また、とめた辺りの血液の循環が悪くなるため皮膚に栄養が行き渡らなくなり、長期使用によって老化を早めてしまうことにつながります。

 

バレやすさとしては、髪の毛で隠せる部位であれば問題ありませんが、上からメイクをしても至近距離では差がわかってしまいます。

 

さらに汗をかくとテープの粘着力が弱まり、テープがでこぼこになって目立つ危険性があります。

 

長期使用や長時間使用ではデメリットが多いため、リフトアップテープは写真を撮る際に一時的に使用したり、数時間以内にとどめておいた方が無難です。

 

顔のたるみをメイクや化粧でどうにかせず、根本的にフェイスラインを変えるには、レーザー治療がおすすめです。

 

当然リフトアップテープよりお金はかかりますが、レーザー治療の方がバレることなく、同じレベルのリフトアップ効果が見込めます。

リフトアップレーザー治療

リフトアップレーザー治療は、リスクがほぼ無く即効でたるみが解消します。

 

テープのように細かくデザインすることは難しいですが、すっぴん状態でも施術をしたかどうかはバレません。

 

数十分程度で完了し、施術後は即メイクも可能です。

 

レーザー治療の中でおすすめなのが、シーズラボの「ウルトラCiリフト」です。

 

シーズラボの「ウルトラCiリフト」

シーズラボトップ

 

『ウルトラCiリフト』は痛みも少なくダウンタイムもない、レーザーによる顔のたるみ治療です。

 

一般的なクリニックで1回30万円〜40万円するリフトアップ施術が、シーズラボの『ウルトラCiリフト』だと初回お試し5,400円で受けることができます。

 

(※無理な勧誘無し)

 

ウルトラCiリフトは、なぜ高性能なのに安いの?

 

ウルトラCiリフトを提供するシーズラボは、シロノクリニックという美容皮膚科と提携しています。
シロノロゴ
シーズラボは、エステとクリニックの中間に位置する「メディカルエステ」と呼ばれるジャンルに位置し、美容皮膚科のように診察料がかからず安価でエステサロンより高品質なサービスを受けることができます。

 

さらに導入されているマシンは、シーズグループの医師と美容大国韓国のウンソン社とで共同開発されたものなので、シーズラボで安く受けることが可能です。

 

深い顔のたるみや大きなシワは、肌表面だけでなはく、脂肪層やその奥のSMAS層までたるんで起こります。

 

ウルセラ図2

 

化粧品で引き上げることは困難なので、レーザー治療で引き上げるのが安全面でも金額面からも最もおすすめです。

 

レーザー治療は年々発達していて、これまで全ての層に働きかけるレーザーは無かったのですが、最近『ウルトラCiリフト』という画期的な機械が日本初導入されました。

 

『ウルトラCiリフト』ターゲット

ウルトラCi層

 

肌の奥から引き上がり、強力なリフトアップ効果が期待できます。

 

ウルトラ1

 

ウルトラ2

 

シーズラボでは、「受ける前と比べて本当に効果が出ているかどうか」を手の感触や鏡や写真を使って確認させてくれます。

 

「他のレーザー治療機器(サーマクールやポラリスなど)の効果がイマイチに感じていた方」や、「痛みに耐えきれなかったという方」には、是非『ウルトラCiリフト』を試してみてほしいです。

 

痛みの少なさと明らかなリフトアップ効果にびっくりしますよ!

 

フェイスラインが逆三角に引き締められて、顔痩せ&小顔効果もあって嬉しいです♪

 

しかも、施術後でも肌に赤みが出たりすることなく普通にメイクOKなので、空き時間にササッとリフトアップできてしまいます。

 

「シーズラボ」リフトアップ初回メニューの選択肢は以下3つ

★「ウルトラCiリフト(1,600ショット)」…5,400円
通常の3分の1ショットです。
レーザー初心者&安くリフトアップを試したい人向けです。

 

★「ウルトラCiリフト(4,800ショット)」…16,200円
通常のフルショットです。
お得にリフトアップをしっかり実感したい方向けです。

 

★「プロリフト×Ciリフトコース」…9,720円、もしくは21,600円
肌表面を引き締める「プロリフト」がセットになったメニューです。
肌たるみ・目の下のたるみが気になる方向けです。

 

「プロリフト×Ciリフトコース」
・「ウルトラCiリフト(1,600ショット)」+「プロリフト(200ショット)」…9,720円
・「ウルトラCiリフト(4,800ショット)」+「プロリフト(200ショット)」…21,600円

 

(※WEB申し込み時に9,720円のコースか21,600円のコースかを選択する必要は無し)

この3種類が顔のたるみを引き締めるおすすめリフトアップメニューです。

 

シーズラボメニュー2

 

『プロリフトRF』は肌の表層部を強力に引き締め(ポラリスやオーロラ以上)、即効的な小顔効果や美肌効果もあるラジオ波のレーザー治療です。

 

シーズラボのプロリフトRF
写真=公式サイトより。

 

目の下のたるみが気になる方、アラフォー以降の肌表面のシワや肌たるみが気になる方に特におすすめです。

 

目の下のたるみ
↑「プロリフトRF」の効果

 

点で照射する「ウルトラCiリフト」ではアプローチできない肌表層部を「プロリフトRF」によって面全体で引き上げることができるため、ダブルで受けると実感力が違います。

 

シーズラボ図

 

「ウルトラCiリフト」で肌の奥から強力リフトアップすると同時に、肌表層部をレーザー照射「プロリフトRF」を使ってプリッとハリを出します。

 

「プロリフトRF」は、とても気持ち良くて眠ってしまいそうになるほど全く痛みがないレーザー治療です。

 

肌表面のコラーゲンがたるんできた40代、50代の方におすすめです。

 

シーズラボメニュー3

 

20代、30代の方はウルトラCiリフトだけで十分なので、「ウルトラCiリフト(1,600ショット)」5,400円「ウルトラCiリフト(4800ショット)」16,200円がおすすめです。

 

すぐに効果を実感できてダウンタイムもないので、 「結婚式や同窓会が近いから今すぐなんとかしたい!」といった希望を叶えてくれます。

 

他のリフトアップレーザー機器サーマクールウルセラの痛みが無理だった方や、ポラリス・テノール・フォトフェイシャルを受けたけど効果がイマイチだった方は、試しに受けてみるとその効果にびっくりするかもしれませんよ♪

 

キュッと上がった頬とつやつやお肌は感動ものです!!

 

【ウルトラCiリフト実施店舗】
恵比寿本店、銀座、銀座駅前、表参道、新宿、池袋、上野、吉祥寺、町田、
横浜、川崎、大宮、柏、仙台、名古屋栄、名古屋駅前、阪急梅田、大阪、難波、京都、三宮、姫路、広島、天神
(未実施店舗:八王子)

 

シーズラボ「ウルトラCiリフト」

▼初回体験お申し込み▼

公式ボタン

 

 

 

⇒ 私の「ウルトラCiリフト」口コミ体験談&詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

顔のたるみ改善方法まとめ

ほうれい線・目の下のたるみ・たるみ毛穴・シミ・シワ…年々少しづつ老化していく自分の顔を、なんとか若返らせたいという気持ち、とてもよくわかります。

もう、鏡を見て落ち込みたくないですよね。。。

お肌のハリツヤがアップするだけで、気分が上がります♪

▼あなたの年代をクリック▼


20代

30代

40代

50代60代



⇒ 顔のたるみ改善アイテムはこちら