SK2は高いだけ?コスパの良い代用化粧品比較

MENU

SK2は高いだけ?コスパの良い代用化粧品比較

sk2メイン

SKIIは、ずっと使い続けるには高いですよね。

 

月数万円〜下手すれば10万円にものぼるSKIIの化粧代を、美味しいご飯楽しい旅行素敵なバックや洋服などに使った方が、幸せなんじゃないのか・・・?

 

そもそも値段に見合った効果は出てる?

 

そんな疑問が浮かんだので、もっとコスパが良く、効果も高い化粧品を探して比較してみました。

 

【目次】
●SKIIはなぜ高い?2つの理由
●SKIIの原価は3〜5円!?
●SK2の主成分ピテラとは?
●もっとお手頃価格で良い化粧品は?

たるみファイター管理人

SKIIはなぜ高い?2つの理由

広告費にお金をかけている

SK-II(エスケーツー)は、プロクター・アンド・ギャンブル (P&G) の子会社であるP&Gプレステージ合同会社が販売する化粧品ブランドです。

 

実は、世界の2大広告主と言われているのが「P&G」と「ユニリーバ」なんです。

 

P&Gの最近の広告費はわかりかねますが、2013年では81億9千万ドル(およそ8,800億円)でした。

 

もちろんP&Gの商品はSK-II(エスケーツー)だけではなく、「フェアリー」「パンパース」「タイド」といった世界中で愛されるブランドも含めての広告費です。

 

それでもSK-IIのCMや広告費は数億円かかっているでしょう。

 

桃井かおりさん、綾瀬はるかさん、有村架純さんら有名タレントのギャラだけでも、年契約でひとり数千万円といわれています。

美容部員のお給料&店舗代

SK-IIはデパートや百貨店などで店頭販売されている化粧品です。

 

全国に美容部員が常駐しており、人件費は各店舗の人数×20〜30万円くらいと判断できます。

 

店舗代はデパートによって様々で一概にはいえません。

 

主要都市では賃料1F1坪3〜6万円くらいだったり、売り上げの20%(仮)などを支払うというルールがあったりします。

 

薬局でも販売されていますが、マージンなどを取られます。

 

店舗で販売すると、それだけコストがかかります。

 

その他、1等地に建つ本社ビルの家賃や管理費、多大な人件費など、とにかく数えあげればキリがない程、『経費』という 余分なお金がかかっています。 

SKIIの原価は3〜5円!?

ほとんどの化粧品の原価は非常に低く、開発料・デザイン料・パッケージ・販促・サポートなどの価値が上乗せされています。

 

なので化粧品の原価が低いのは当たり前なのですが、1万円以上する化粧品の原価が3〜5円と聞くと「本当にそれだけの効果・価値はあるのか?」といったことが気になりますよね。

 

そこでSK2の主成分ピテラについて調べました。

SK2の主成分ピテラとは?

SK2の主成分ピテラは、特殊な酵母「ガラクトミセス」 が発酵する時に生成される液体です。

 

ガラクトミセス培養液は、醸造所でお酒を作る時に使われる天然酵母のひとつです。

 

醸造所で麹を仕込む職人の手が年齢と比べて綺麗で弾力性が強いことから注目され、数多くの酵母の中からより優れた酵母として見つけ出された成分です。

 

SK2は、微生物で「牛乳」を分解して『ガラクトミセス培養液』をつくっています。

 

最終的には化粧品成分とする際に微生物はこし取るので、液中に微生物はほぼ存在しません。

 

ただ、発酵するとほとんどの場合「アルコール」が発生するので、敏感肌には刺激になる場合があります。

 

SK2でヒリヒリ赤みが出てしまう人もいるので注意しましょう。

 

効果については、良い口コミ悪い口コミ様々ありますが、

 

「値段の割には可もなく不可もなく…」

 

と思っている人が多いようです。

もっとお手頃価格で良い化粧品は?

SKIIの広告は、テレビCM・薬局・デパートなどでよく見かけます。

 

そのため誰もが

 

SKIIを使える人はお金持ちというイメージがあったり、

 

SKIIを使用したいという憧れを持っています。

 

だからこそ、「高くても欲しい」と思います。

 

でもよくよく考えてみると、そういった広告宣伝にものすごく力を入れているからこそ、

 

SKII=高級アンチエイジング化粧品

 

として定着しています。

 

莫大な広告料や人件費も価格に転化されていることを忘れてはいけません。

 

もちろん成分の良さや化粧品としての効果があってこそですが、SKIIを高くて買うのをためらうようであれば、身の丈にあった化粧品を探す必要があります。

 

「化粧品にそこまでお金をかけて満足できる?」

 

「そのお金でエステに行った方が効果的かも?」

 

「おいしいご飯を食べたり新しいバックを買った方が幸せなのでは?」

 

と迷ったら、他の化粧品にも目を向けてみましょう。

SK2の代用化粧品としておすすめ

代用化粧品として、アトピーなど敏感肌の人にも使えるアンチエイジング化粧品、ドクターリセラの「透輝の滴(とうきのしずく)」がおすすめです。

 

SK2ほどの知名度はないかもしれませんが、知る人ぞ知る、エステサロンで愛用されてきた実績ある化粧品なんです。

 

とうきのしずくランキング

 

『透輝の滴(とうきのしずく)』は、8種類の成長因子GF(グロースファクター)配合のアンチエイジング美容液です。

 

成長因子GF(グロースファクター)は、年齢とともに衰える成長ホルモンの分泌を促進してくれます。

 

日本肌再生医学会が認定した美容液なため、美容のプロの方々も愛用していて、多くのエステティックサロンで使用されています。

 

化学物質を使わずに、お肌本来が持っている美しくなる力を引き出してくれます。

 

左手だけに「透輝の滴(とうきのしずく)」を一年間塗り続けた方の写真を見れば、その効果のレベルは一目瞭然です!

 

手のビフォーアフター

 

エステサロンの方が、透輝の滴(とうきのしずく)は本当に効果があるのかを検証するために実験したそうです。

 

見た目からして明らかに違いますが、お肌の内部の質感も全然違うとか。

 

何よりドクターリセラ常務取締役の方が自ら広告塔となっているところが、「本当に効果があるんだな」ということを実証してくれています。

 

ドクターリセラ常務取締役の城島杏香さんは、50代でお孫さんもいるのにこの若さ!

 

城島

 

何も手入れしなくても美しい子供のような肌を目指して開発されたそうです。

 

SKIIと透輝の滴(とうきのしずく)価格比較

税込価格 SK2

透輝の滴
(とうきのしずく)

化粧水

sk2化粧水
75mL
9,180円
7,344円

とうき化粧水
60mL
2,592円

美容液

sk2美容液
30mL
13,500円

とうき美容液
30mL
9,720円

乳液

sk2乳液
50g
12,420円


なし

合計 33,264円 12,312円


化粧品の容器の高級さではやはりSK2の方が良いですが、

 

容器より中身がよくて安い方が良いという場合には「透輝の滴(とうきのしずく)」の方がおすすめです。

 

今なら初めての注文がとてもお得になっています^^

 

▼初回限定割引▼

とうきのしずく美容液

 

ドクターリセラ

「透輝の滴(とうきのしずく)」

公式サイトはこちら

 

 

⇒ 私の「透輝の滴(とうきのしずく)」口コミ体験談&詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

顔のたるみ改善方法まとめ

ほうれい線・目の下のたるみ・たるみ毛穴・シミ・シワ…年々少しづつ老化していく自分の顔を、なんとか若返らせたいという気持ち、とてもよくわかります。

もう、鏡を見て落ち込みたくないですよね。。。

お肌のハリツヤがアップするだけで、気分が上がります♪

▼あなたの年代をクリック▼


20代

30代

40代

50代60代



⇒ 顔のたるみ改善アイテムはこちら