顔のたるみ改善に有効な化粧水とは?

MENU

たるみに効く化粧水

化粧水

「顔のたるみ改善にはどんな化粧水を選んだらいいのか?」
顔のたるみ改善に有効な成分をお伝えします。

たるみファイター管理人

顔のたるみ改善にはどんな化粧水を選んだらいいの?

肌をみずみずしく整えるだけでなく、
さらに顔のたるみの予防やしわ改善効果を求めたい場合、

 

一番のおすすめは、

 

ビタミンC誘導体入りの化粧水です。

 

 

ビタミンCと女性 
ビタミンC誘導体は、

 

抗酸化(老化防止)
美白
毛穴の引き締め

 

などさまざまな効果を持つスーパー成分です。

 

 

クリームなどより水に配合したほうが安定性が高まる成分なので、化粧水で取り入れると最適です。

 

そのほか、水溶性の美肌成分を含む化粧水で保湿し、肌のバリア機能を保つこともおすすめです。

 

頬に手を当てる女性

おすすめの水溶性の美肌成分

@ビタミンC誘導体(おすすめNo1)

ニキビ、シミ、シワ、毛穴のたるみなど、あらゆる肌悩みに対応します。

 

いくつか種類がありますが、「リン酸パルミチン酸型(APPS)」という成分のものがもっとも効果が高いです。

 

ビタミンC誘導体の他、8種類のGF(グロースファクター)成長因子など各種美容成分が入った、一押しのアンチエイジング美容液の詳細記事はこちらです。

 

A各種抗酸化成分

水溶性の抗酸化成分なら、化粧水で使う意味があります。
オウゴンエキス、リコピン、グレープシードエキスなど各種植物エキスがよく使われています。

 

水の中のトマト

 

B保湿成分

アミノ酸(天然保湿因子)、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分は、水溶性なので化粧水にも良く使われます。

 

肌に手を当てる女性

 

顔のたるみ改善にビタミンC

レモン輪切り

 

ビタミンCは、

 

・メラニンの抑制(美白)
・コラーゲン産生(ハリ、ツヤ)
・抗酸化(老化防止、シワ)
・新陳代謝の促進(毛穴対策、ニキビ予防)

 

といった作用をもつ、美肌作りに欠かせない成分です。

 

表皮と真皮イメージ図 
皮膚の真皮層にあるコラーゲンを主に作ってくれるのが繊維芽細胞。

 

繊維芽細胞の中にビタミンCが不足すると、皮膚の弾力性がなくなり、しわが増え、肌荒れもひどくなってしまいます。

 

そのため、繊維芽細胞にビタミンCを十分に供給することがとても大切です。

 

コラーゲンの減少図 
私たちは体内でビタミンCを生成することができないので、お肌にも積極的にビタミンCを与えることが必要です。

 

そこで、ビタミンCのお肌への浸透力を高めるために開発されたのが、ビタミンC誘導体です。

 

炭酸水のレモン

 

ビタミンC誘導体には、

 

・即効性のある水溶性
・浸透力の高い油溶性

 

があり、これらを合わせてお肌に使うと、相乗的な効果をもたらします。

 

そしてこの両方のメリットを持つ画期的な成分が、

 

高浸透型ビタミンC誘導体〈APPS〉です。

 

高浸透型ビタミンC誘導体〈APPS〉とは?

肌に手を当てたターバンの女性

 

この高浸透型ビタミンC誘導体〈APPS〉というのは、従来のビタミンC誘導体に比べて約100倍の浸透力がある次世代のビタミンC誘導体です。

 

高浸透型ビタミンC誘導体〈APPS〉は、今までは届かなかった、お肌の奥深くまでビタミンCが浸透させることができます。

 

高い浸透力で、お肌のハリを作り出す深部まで浸透し、コラーゲン産生を促進します。

 

お肌に透明感を与えるだけでなく、紫外線ダメージをケアし、ハリを与えてシワにも働きかけていくことが大きな特徴です。

 

私が探し出した高浸透型ビタミンC誘導体配合の化粧水

サイクルプラス「エンリッチローション」

サイクルプラスランキング

 

『サイクルプラス エンリッチローション』は、従来のビタミンC誘導体の約100倍の浸透力で、今までは届かなかった、お肌の奥深くまでビタミンCを浸透させることができる化粧水です。

 

この浸透力はイオン導入に匹敵するレベルで、お肌のハリを作り出す深部まで浸透してコラーゲンを生み出してくれます。

 

使用前にパウダーを混ぜ合わせてから使う2剤式化粧水となっていて、最も浸透力を発揮できる持続期間が、混ぜ合わせてから1ヶ月くらい。ひと月1本が目安です。

 

 

公式ボタン

 

 

 

⇒ 私の「サイクルプラス」体験談&詳細はこちら