コラーゲン摂っても意味ない!?コラーゲンを内側から作る食べ物

MENU

コラーゲン摂っても意味ない!?顔のたるみを改善する食べ物

ハリのある女性

あなたは美容や顔のたるみを改善するために、コラーゲンドリンクやサプリ、コラーゲンが豊富な食品を食べたり、コラーゲン入り化粧品を肌に塗ったりしていませんか?
実はコラーゲンをそのまま摂ったり塗ったりするよりも、体の内側からコラーゲンを生成する食事に変えた方が効果的です。

たるみファイター管理人

コラーゲンを摂っても意味がない!?

コラーゲン分子
図:株式会社ティーシービィ公式サイトより

 

コラーゲンは分子サイズが大きすぎるので、化粧品だと肌内部にはほとんど浸透しません。

 

食事からコラーゲンを取り入れたとしても、腸の中でアミノ酸に分解されて、骨・血管・臓器などに優先的に運ばれていきます。

 

しかもコラーゲンパウダーやコラーゲンドリンクには、体を老化させ、顔のたるみにも関係する「人工甘味」や「砂糖」をはじめたくさんの添加物が入っているので、毎日飲み続けることは健康に良いとはいえません。

 

コラーゲン自体を摂ろうとするのではなく、体が自然にコラーゲンを作り出せるように栄養をバランスよく摂る方がよほど効果的といえます。

コラーゲンの元、アミノ酸を摂った方が効果的!

私たちの体は約6割が水分で、約2割がタンパク質で構成されています。

 

タンパク質
図:味の素公式サイトより

 

心臓などの臓器、骨や筋肉、肌もタンパク質によって作られています。

 

さらに酵素やホルモン、DNAの形成などにも関わっていて、人間が生きていく上で欠かせないのがタンパク質です。

 

そしてタンパク質は約20種のアミノ酸の複雑な構成によって形成されています。

 

このうち人体で合成できない9種のアミノ酸を「必須アミノ酸」といい、
これらは食事からしか摂ることができません。

 

必須アミノ酸が不足すると筋肉量が低下したり、たるみやシワの原因になります。

 

また、アミノ酸は肌の水分保持に欠かせないNMF(天然保湿因子)である、

 

肌のハリと弾力を支えているコラーゲン&エラスチンの原材料です。

 

つまり

 

アミノ酸の供給量を増やせばコラーゲンの生成量も増えます。

 

アミノ酸を摂取すると、

 

「保湿力UP」
「弾力UP」
「柔軟性UP」
「ターンオーバー促進」

 

といった効果が期待でき、

 

健康で強いハリツヤのある若々しい肌を作り出すことができます。

アミノ酸を効率よく摂る方法

アミノ酸はタンパク質に多く含まれています。

 

タンパク質メインの食事

 

タンパク質を含む食品例としては、卵、牛肉、豚肉、鶏肉、魚類、貝類、魚卵、豆腐、納豆、チーズ、ヨーグルト、などがありますが、肉や卵は加熱することで固まってしまうので、吸収効率はあまり良くありません。

 

サプリメントを活用しながらバランスの良い食事を心がけましょう。

 

顔のたるみ・アンチエイジングにおすすめのサプリメントの選び方は、こちらの記事で説明しています。

 

リフトアップサプリ口コミ体験BEST3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

顔のたるみ改善方法まとめ

ほうれい線・目の下のたるみ・たるみ毛穴・シミ・シワ…年々少しづつ老化していく自分の顔を、なんとか若返らせたいという気持ち、とてもよくわかります。

もう、鏡を見て落ち込みたくないですよね。。。

お肌のハリツヤがアップするだけで、気分が上がります♪

▼あなたの年代をクリック▼


20代

30代

40代

50代60代



⇒ 顔のたるみ改善アイテムはこちら